ホーム企業情報 / 経営方針 / ダイバーシティへの取り組み

ダイバーシティへの取り組み

日本気象協会は、多様な人材が能力を最大限に発揮できる環境づくりを進めるとともに、ワークライフバランスの推進を目指しています。

女性活躍推進企業として「えるぼし(最高評価)」認定

「えるぼし(第3段階目
〔3つ星〕)マーク

「えるぼし」とは

「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づき一般事業主行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業に対して、厚生労働大臣から認定を受けることができる制度です。日本気象協会は、5つの評価項目(「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)ですべての基準を満たしていることから、「えるぼし」認定の最高評価(第3段階目〔3つ星〕)の認定を取得しています。

仕事と子育ての両立を支援する「子育てサポート企業」として「くるみん」認定

くるみんマーク

「くるみん」とは

「くるみん」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定した企業のうち、目標を達成し、一定の基準を満たした企業に対して、厚生労働大臣から認定を受けることができる制度です。