ニュースリリース

2015.05.28
お知らせ

導入事例

気象情報システム
東京ガス株式会社 様
都市ガスのパイプラインや設備の安全を守るためには、 地震発生後の初動10分が勝負。日本気象協会と開発した 気象情報システムは東京ガスのニーズにぴったりです。
日本気象協会の技術力とさまざまなデータが、 防災に強いナビづくりに役立っています。