ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2011年 / 『携帯型熱中症計』シリーズに新タイプが登場! お年寄りでも聞き取りやすいブザー音「携帯型熱中症計 見守りっち」新発売!

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2011.05.20

『携帯型熱中症計』シリーズに新タイプが登場! お年寄りでも聞き取りやすいブザー音「携帯型熱中症計 見守りっち」新発売!

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:松尾 道彦)は、2011年5月20日(金)より発売する「携帯型熱中症計」シリーズの新製品、「携帯型熱中症計 見守りっち」を株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区 代表取締役:近藤 彰彦)と企画・開発しました。本製品は、原田産業株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役社長:原田 壽夫)より販売します。
「携帯型熱中症計 見守りっち」は、その場の気温と湿度から独自の計算手法により、熱中症の危険度を5段階のLEDライトで表示する製品です。この「携帯型熱中症計 見守りっち」は、10分おきの自動計測機能(見守り機能)が付いており、また、室内で熱中症にかかることの多い高齢の方のために、熱中症の指標ランクが「危険」「厳重警戒」の時には、知らせるブザー音を、高齢の方でも聞き取りやすい低い音種にしました。
コンパクトで手軽に持ち運びができる「携帯型熱中症計 見守りっち」をご利用のうえ、熱中症の予防と対策にお役立てください。

1.製品の概要

 

「携帯型熱中症計 見守りっち」(2011年5月20日発売)

製品の特徴

・計測時に熱中症指標ランク(5段階)のLEDライト表示と温度・湿度の液晶表示
・「厳重警戒」「危険」レベル時にはそれぞれ異なるブザー音でお知らせ
(ブザー不要時にはOFFに切り替えられます)
・コンパクトな手のひらサイズ(約65×46×17mm 23g)

・見守り機能(10分おきの自動計測)

・ハンドストラップ

使用例

・屋内外での作業時に
・ウォーキングや散歩時に
・体温調節の難しいお年寄りの方に

カラー

ブルー
パープル

価格

2,310円(税込)

販売について

お問い合わせ先 (※日本気象協会からの販売は行っておりません。)
販売元 原田産業株式会社(TEL:03-3213-5067)

取扱店舗 東急ハンズ、スギ薬局、ハックドラッグ、島忠、石丸電気、エディオングループ直営店、コジマ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、LABI 他、全国のドラッグストア、スーパー、家電量販店など

※店鋪により発売日が異なる場合があります。

※実用新案登録済 第3157604号
※RoHS適合商品(特定有害物質を使用しておりません)
※熱中症の危険度ランクは測定条件によって大きく変化します。あくまでも目安としてお使いください。

2. 「携帯型熱中症計 見守りっち」イメージ

1 sdspress.jpg 2 mimamoricchi_pkg.jpg

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。