ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2011年 / 『防災ネットあきた』が、新システムに切り替わり、より便利に!

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2011.06.15

『防災ネットあきた』が、新システムに切り替わり、より便利に!

秋田市(穂積 志市長、人口33万人)は、市民の皆様の防災対策にお役立ていただくため、災害時の緊急情報に、新たに地震・津波情報、警報・注意報や土砂災害警戒情報、竜巻注意情報といった防災情報を追加し、メールで配信するサービスを2011年6月から始めました。

日本気象協会東北支局が本業務を受託しています。

 

気象情報の自動配信サービスは、従来のメールでの情報提供を拡張し、より使いやすくなりました。秋田市災害時情報提供システム『防災ネットあきた』は、パソコンや携帯電話の電子メールを利用し各種情報を配信するサービスです。市内における避難勧告や避難指示などの避難情報、災害情報などをメール配信するシステムです。

地震・津波情報などの防災情報は皆様の生活を守る重要な情報です。登録・設定変更・登録解除も簡単にできますので、リニューアルして便利になった『防災ネットあきた』をご活用ください。

 

本Webサイトは、『防災ネットあきた』HPのTOPページ上から閲覧いただけます。

http://www.bousai-mail.jp/akita/index.php

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。