ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2011年 / 「tenki.jp」のサービス環境を利用した、WEBサイトの共同運営事業をスタート 第一弾は「Infoseek天気」

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2011.07.01

「tenki.jp」のサービス環境を利用した、WEBサイトの共同運営事業をスタート 第一弾は「Infoseek天気」

一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:松尾 道彦)は2011年7月1日(金)より、天気総合ポータルサイト「tenki.jp(http://tenki.jp)」のシステムおよびサービス環境を利用した、気象情報WEBサイトの共同運営事業を開始します。その第一弾として、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)と共同で、同社が提供する「Infoseek天気(http://infoseek.tenki.jp/)」の運営を開始します。

1. 気象情報WEBサイトの共同運営事業概要
「tenki.jp」のサービス環境や運用ノウハウを事業者様に提供し、事業者様では自社ブランドとして、天気情報をエンドユーザー様に提供します。

1 dfgdf2.jpg

概要イメージ

 

2. 「Infoseek天気」の共同運営の取り組み

「Infoseek天気」のブランドとして、「tenki.jp」のシステムリソースを活用いただける仕組みとなります。
・サブドメインでの運用
→「tenki.jp」ドメインにサブドメイン設定を行った http://infoseek.tenki.jp/ として展開します。
・共同運営するサービス環境
-トップページ
-天気予報ページ(エリア、都道府県、一次細分区、ピンポイント天気)
-郵便番号検索結果ページ
今後は共同運営ならではの取り組みとして、災害情報などユーザ様に有益な情報を伝えていく取り組みを進めていきます。

2  top2011.jpg 3    2011.jpg

Infoseek天気TOPページ

Infoseek天気ピンポイント天気

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。