ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2012年 / 作業中の熱中症予防に、「熱中症デジタル指標計」新発売

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2012.04.19

作業中の熱中症予防に、「熱中症デジタル指標計」新発売

日本気象協会は、2012年4月19日(木)より発売する「熱中症計」シリーズの新製品『熱中症デジタル指標計』を株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:近藤 彰彦)と株式会社つくし工房(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:星野 照生)と企画・開発しました。

「熱中症デジタル指標計」は、屋内外における作業中の熱中症予防に役立てることを目的に、日本気象協会、デザインファクトリー、つくし工房が共同企画・開発した製品で、その場の気温と湿度から、日本気象協会の独自の計算手法により熱中症指標値(WBGT近似値)を算出し、熱中症の危険度を5段階のランクで表示する製品です。

スイッチを「ON」にするとセンサーが10分ごとに自動的に計測を行い、大きな液晶が温度と湿度を表示し、5秒おきにLEDライトが点滅して熱中症の危険度をお知らせしてくれます。

作業中の方から見やすい位置に設置し、定期的に確認することにより、熱中症予防にお役立てください。

この製品は、主に法人・建設関連企業様向けにつくし工房より販売します。

1.「熱中症デジタル指標計」の概要
(1)  発売日 2012年4月19日発売
(2)  製品の特徴
・壁掛け用のフック穴と卓上用のスタンド付き
・大きな液晶で温度と湿度を表示
・熱中症の指標ランクを「LEDライト」で5段階表示
(自動計測更新時に現在の指標ランク部分のLEDライトが10秒間点滅、通常時は現在の指標ランク部分のLEDライトが5秒おきに1秒間点滅(4秒間消灯)
・見守り機能(10分おきの自動計測)
※熱中症指標の危険度ランクは測定条件によって大きく変化します。あくまでも目安としてお使いください。

(3)  製品の仕様
商品名:熱中症デジタル指標計
価格:オープン
重量:236g
カラー:スケルトンブルー×白
材質:ABS樹脂、アクリル樹脂
付属品:化粧箱、取扱説明書、保証書、単3電池/2ヶ(内蔵)
原産国:中国
その他:実用新案登録済 第3157604号
RoHS適合商品(特定有害物質を使用しておりません)

(4)  販売について
日本気象協会からの販売は行っておりません。
販売元:株式会社つくし工房

2.製品イメージ

ss.png1.pngss.png1.png

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。