ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2012年 / 『春を報せる 百円桜』プロジェクト 植樹活動のご報告

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2012.05.23

『春を報せる 百円桜』プロジェクト 植樹活動のご報告

天気総合ポータルサイト「tenki.jp(http://tenki.jp/)」と携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」では、東日本大震災被災地への桜の植樹活動支援を行う 『春を報せる 百円桜』プロジェクトとして、東京都千代田区で行われた、有楽町さくらまつりにて寄付を募ってまいりました。皆様からお預かりした寄付金の一部を役立たせていただき、桜の植樹を行いましたので、ご報告いたします。第1弾は、宮城県東松島市矢本上沢目への植樹を行いました。

【植樹概要】

1. 植樹場所 宮城県東松島市矢本上沢目13-1

2. 植樹日程 2012年5月4日(金)

3. 内容 ソメイヨシノ15本 シダレザクラ15本

【今後の活動報告】

「tenki.jp」と「気象協会晴曇雨」では、今後も植樹活動を続けていく予定です。植樹した桜の生長、今後の苗木寄贈先については、下記サイトにてご報告いたします。

・「春を報せる 百円桜」プロジェクトページ(携帯電話・スマートフォンサイト)(http://n-tenki.jp/sakura-bokin/)

・天気総合ポータルサイト「tenki.jp」(http://tenki.jp/)

A_1.png

B_1.jpg

鹿妻2区長 石垣様へ苗木を寄贈

桜を植樹

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。