ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2013年 / 第54次南極観測隊が南極へ到着! 日本気象協会の村山貴彦が隊員として参加

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2013.01.09

第54次南極観測隊が南極へ到着! 日本気象協会の村山貴彦が隊員として参加

  日本気象協会職員である村山貴彦(事業本部防災事業部所属)が、文部科学省の第54次南極観測隊の隊員として研究観測に参加しています。村山隊員は、昨年、2012年11月に日本を出発し、12月20日に南極大陸の昭和基地に到着しました。2013年3月下旬に帰国するまで約3ヶ月にわたって南極に滞在し、昭和基地とその周辺の大陸沿岸部で研究観測に携わる予定です。
  村山隊員の南極リポートが、「tenki.jp」の日直予報士 http://tenki.jp/forecaster/diary/ で掲載されています。滞在期間終了まで、定期的にリポートをお届けします。地球上で一番寒い大地・南極からのホットな話題をお楽しみください。
         
 

0109.png

2012年11月に出航した南極観測船「しらせ」

 

0109b.jpg

アデリーペンギンと村山隊員

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。