ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2013年 / 夏は熱中指標計・冬はコンコン指標計になる「室内環境指標計」新発売

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2013.06.04

夏は熱中指標計・冬はコンコン指標計になる「室内環境指標計」新発売

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、スイッチの切り替えだけで熱中指標計、コンコン指標計と機能が切り替わる「室内環境指標計」を2013年6月4日(火)より発売します。
 「室内環境指標計」は、株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤彰彦)と共同企画・開発したもので、日本気象協会独自の計算手法により設置場所の気温と湿度から熱中症・風邪それぞれの指標値を算出し、環境が及ぼす危険性を5段階のランク表示で注意を喚起してくれる商品です。正面下部のスイッチを左右に切り替えるだけで、夏は“熱中指標計”として、冬は季節性インフルエンザや風邪の予防に役立つ“コンコン指標計”として使用できます。
 「室内環境指標計」は、大きな液晶表示で見やすく、壁に掛けたり棚に置いたりと、離れた位置からでも確認できます。また、熱中指標計、コンコン指標計ともに5段階のライトは現在の危険性を示します。気温や湿度の変化による急激な指標ランクの上昇時には、次の危険性が高いランクのライトと交互に点滅して、予防の準備を促してくれます。
 この「室内環境指標計」で定期的に計測することで、熱中症・風邪への注意を喚起し、早めの予防対策を促します。また、室内の気温と湿度を確認することができ、省エネにもつなげることができます。家庭ではもちろん、オフィスや学校など、人が集まる場所の健康管理・環境管理にもお役立てください。

1.「室内環境指標計」概要
(1)発売日 2013年6月4日(火)発売

(2)販売について
販売価格 オープン価格
※日本気象協会からの販売は行っておりません。
製品に関しては、株式会社デザインファクトリー(TEL:03-5821-3236)にお問い合わせください。

(3)サービスの特長
<熱中指標計>

  • 10分おきに自動計測できる見守り機能付き
  • 指標ランクはLEDライトとブザーで5段階表示 (ブザーは「厳重警戒」「危険」の時に異なるパターンで鳴ります)
  • ブザーが不要な場合にはOFFにできるスイッチ付き
  • 気温、湿度を表示

 
<コンコン指標計>

  • 10分おきに自動計測できる見守り機能付き
  • 指標ランクはLEDライトとブザーで5段階表示 (ブザーは「警戒」「厳重警戒」の時に異なるパターンで鳴ります)
  • ブザーが不要な場合にはOFFにできるスイッチ付き
  • 気温、湿度を表示

 
○「室内環境指標計」イメージ

1dgdf.jpg
2ghg.jpg
3h jfg.jpg

【壁にかけたとき】

【卓上でも使えるスタンド】

【ブザーのON/OFFスイッチ】

(4)その他

RoHS適合商品(特定有害物質を使用しておりません)

※指標の危険度ランクは測定条件によって大きく変化します。あくまでも目安としてお使いください。

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。