ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2013年 / 東京駅 TOKYO MARU-VISIONで天気予報を放映!

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2013.11.11

東京駅 TOKYO MARU-VISIONで天気予報を放映!

一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、東京駅のデジタルサイネージメディア「TOKYO MARU-VISION」(株式会社ジェイアール東日本企画運営)へ、天気予報の提供を開始しました。

TOKYO MARU-VISION天気予報は、新しくなった東京駅に相応しいデザインで、国内主要都市の天気予報・最高最低気温・降水確率、世界の天気予報を表示します。
また、表示コンテンツは日本語版のみではなく、外国人観光客の方にも伝わるよう、英語版でも表示します。東京駅をご利用されるお客様に、気象情報を分かりやすくお伝えすることを目指し、番組をご提供します。
東京駅をご利用の際は、TOKYO MARU-VISION天気予報を是非ご覧ください。

*「TOKYO MARU-VISION」は、東京駅の丸の内南北ドーム内にあり、ドームの形状に沿って中心を取り囲むように、各ドームに4ヶ所、計8ヶ所設置されている、55インチ縦×9面の大型マルチディスプレイです。

1.サービス概要
放映場所:JR東京駅 丸の内南北ドーム
放映内容:国内主要都市の天気予報・最高最低気温・降水確率、世界の天気予報
放映開始:2013年11月11日(月)より
放映時間:5:00~24:00
コンテンツ秒数:30秒間
表示言語:日本語、英語

2.放映イメージ

lalala1.png

lalala2.jpg

lalala3.png

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。