ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 雨雲予測アプリ「そらレーダー」をリリース!~250メートルメッシュで雨雲の位置をお知らせします~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2014.08.04

雨雲予測アプリ「そらレーダー」をリリース!~250メートルメッシュで雨雲の位置をお知らせします~

一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野克彦)と株式会社 フィードテイラー(本社:大阪市北区、代表取締役社長:大石裕一)は、月額課金型のiOS専用アプリ『そらレーダー』の提供を8月4日(月)より開始いたしました。

1.提供内容
『そらレーダー』は国土交通省XバンドMPレーダネットワーク(XRAIN)の雨量データをもとに、5分間隔で1時間先までの雨雲の位置を予測したiOS専用のサービスです。250メートルメッシュで雨雲の位置がわかるため従来のCバンドレーダに比べて詳細な予測が可能になっています。さらに、通知設定をすることにより、登録した地点で雨が降ると予測された場合、事前にプッシュ通知でお知らせいたします。
またTwitterやFacebookなどのSNSへの投稿機能もご用意しておりますので、家族や友人に雨雲の情報をワンタッチで知らせることができます。

買い物や洗濯の前、外出時に雨が降った際の帰宅時間の調整といった日常的なご利用から、アウトドアスポーツ時、屋外作業中の防災対策としてのご利用など、雨と上手にお付き合いできるツールとしてご活用下さい。

2. 『そらレーダー』のサービス概要
(1)入手方法
https://itunes.apple.com/us/app/sorareda/id892264357?l=ja&ls=1&mt=8 からダウンロード
またはAppStoreにて「そらレーダー」で検索

(2)サービス内容
■ 主な機能(無料) でできること
- 直前の雨雲の様子を表示
- 直近5分間の雨雲予測を表示
- レーダー画像のシェア(Twitter/Facebook)

■そらレーダー予測購読(月額税込100円)でできること
- 5分単位で最大1時間後までの雨雲予測を表示
- 現在地や登録した地点(合計3点まで)の1時間以内の降雨情報をプッシュ通知
- 広告非表示

(3) 備考
『そらレーダー』は一部の地域ではご利用になれません。
ご購入前にご利用予定エリアのご確認をお願いいたします。

3.画面イメージ

【iPhone画面】

   
1_cut.png 2_cut.png 3_cut.png

 

【iPad画面】

画像4.png

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。