ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 日本気象協会主催 「熱中症ゼロへ」イベント開催のご報告

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2014.09.12

日本気象協会主催 「熱中症ゼロへ」イベント開催のご報告

 日本気象協会は8月28日に有楽町駅前広場にて 『熱中症ゼロへpresents 暑さいつまで!?氷渡り祈願で、ヒンヤリしまSHOW』と題して、夏休み最後の参加体験型イベントを開催し、暑さが残る9月の継続的な熱中症予防の呼びかけを行いました。メインイベントとして氷の橋を裸足で渡っていただき残暑の夏バテ防止を祈願する「氷渡り(ひわたり)」を実施し、約50人の方に体験いただきました。また、日本気象協会所属の気象予報士による今年の夏の暑さの生解説や、熱中症の対処法指導などを行いました。

主催イベント写真①.png
【予報士による生解説】          【熱中症の対処方法指導】         【氷渡り】

 また、ブースでは熱中症予防グッズが当たるクイズコーナー、夏休みの自由研究駆け込み企画コーナー、記念撮影ができる気象予報士体験コーナーをご用意し、約1300人もの方にお立ち寄りいただきました。
主催イベント写真②.png

◇イベント概要
 『熱中症ゼロへpresents 暑さいつまで!?氷渡り祈願で、ヒンヤリしまSHOW』
・日時:2014年8月28日(木)11:00~18:00
・会場:有楽町駅前広場
・主催:一般財団法人日本気象協会/有楽町駅周辺地区道路環境整備協議会


◆日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへプロジェクト」は、
 熱中症ゼロを目指すオフィシャルパートナーを募集しています。

 お問い合わせ:contact@netsuzero.jp
 140912熱ゼロロゴ.png

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。