ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 日本気象協会とポーラが気象環境が肌に与える影響を共同で研究~肌のうるおいを奪う2つの"肌荒風"を発見!~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2014.11.11

日本気象協会とポーラが気象環境が肌に与える影響を共同で研究~肌のうるおいを奪う2つの"肌荒風"を発見!~

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野克彦)と株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:鈴木弘樹)が共同研究をした“気象環境が肌に与える影響”の研究結果が、ポーラが発信する『ニッポン美肌県グランプリ2014』にて発表されました。


 1500万件(2014年8月現在)を超える日本女性の肌のビックデータを持つポーラと、気象のビックデータを持つ日本気象協会が、気象環境が及ぼす肌への影響を共同で研究しました。その結果、日本には肌のうるおいを奪う2つの“肌荒風(はだあらしかぜ)”が吹いていることを新たに発見しました。この“肌荒風”は、肌のうるおいや、シワ・小ジワに悪い影響を及ぼしている他、皮フ温の低下も招き、“顔冷え”の原因にもなっていると考えられます。

【秋~春にかけて日本に吹く、2つの“肌荒風”】

■高い山脈を越えてくる乾燥した北風
 主に秋から冬に吹く「乾燥型の肌荒風」
乾燥型の肌荒風.png

「乾燥型の肌荒風」の影響をうけている県

茨城県   栃木県   群馬県   埼玉県   東京都 神奈川県  山梨県


■狭い平野を通り抜ける強風
 「突風型の肌荒風」
突風型の肌荒風.png

「突風型の肌荒風」の影響をうけている県

福井県   岐阜県   静岡県   愛知県   滋賀県
京都府   大阪府   兵庫県  和歌山県   広島県   
山口県   徳島県   福岡県   佐賀県   大分県


●“肌荒風”や、『ニッポン美肌県グランプリ2014』の詳細は株式会社ポーラのニュースリリースをご覧ください。

 日本気象協会は気象のビックデータと他企業が所有するビックデータを突き合わせて気象情報の新たな価値を生み出してまいります。

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。