ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2015年 / 「熱中症ゼロへ」プロジェクト 後援自治体との啓発活動を開始 ~啓発ポスターや、熱中症ランクボード等を配布~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2015.05.19

「熱中症ゼロへ」プロジェクト 後援自治体との啓発活動を開始 ~啓発ポスターや、熱中症ランクボード等を配布~


  一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、2015年度「熱中症ゼロヘ」プロジェクトの2015年本格活動開始に伴い、後援自治体に対して啓発ポスターやリーフレット・うちわの他、熱中症ランクボードの無償配布を開始しました。啓発ポスターやリーフレットは、熱中症の症状を抑える方法や予防法について解りやすく伝えられるように、2014年度版のデザインをリニューアルしました。熱中症ランクボードは、館林市の小学校で実際に行われている活動を参考にプロジェクトが作成したものです。携帯型熱中症計で計測した熱中症指数をボードに書くことで、より多くの皆様に熱中症に関する注意喚起を行うことができます。

  また、オフィシャルパートナーからサンプル提供も順次開始されています。森永製菓株式会社は、「熱中症ゼロへ」プロジェクトを通じ、各後援団体の啓発イベントに向けて、約10,000個の冷やし甘酒を提供。5月17日(日)に行われた尾張旭市の市民体育大会を皮切りに、7月10日(金)に福島市で行う熱中症予防講座などで順次配布される予定です。
  「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、後援自治体とオフィシャルパートナーとの共同で、2015年の夏季も全国各地で精力的に啓発活動を行っていきます。

1.「熱中症ゼロへ」啓発ポスター・うちわ・リーフレット

2015熱ゼロポスター.png 2015熱ゼロうちわ.png 2015熱ゼロリーフレット.png
【啓発ポスター】 【うちわ】 【リーフレット】


2. 熱中症ランクボード

熱ゼロランクボード2.jpg


3.後援自治体・オフィシャルパートナーによる啓発活動

150517_熱ゼロ啓発活動01.jpg   150517_熱ゼロ啓発活動02.jpg
     
150517_熱ゼロ啓発活動03.jpg   150517_熱ゼロ啓発活動04.jpg
(写真は尾張旭市市民体育大会の様子)

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。