ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2015年 / 日本気象協会、「第1回気象・環境テクノロジー展」ならびに「第1回猛暑対策展へ出展」 ~「気象ビッグデータ」をつかったプロジェクトのビジネスセミナーも実施~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2015.07.13

日本気象協会、「第1回気象・環境テクノロジー展」ならびに「第1回猛暑対策展へ出展」 ~「気象ビッグデータ」をつかったプロジェクトのビジネスセミナーも実施~

  一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、2015年7月22日(水)から24日(金)まで東京ビックサイトにて開催される2つの展示会にパートナー企業と共同で出展します。

【第1回気象・環境テクノロジー展】
  一般財団法人リモート・センシング技術センター(本社:東京都港区、理事長:池田 要)と共同で出展します。共同出展ブースでは、人工衛星のデータから抽出した世界の浸水履歴と、同様に人工衛星のデータから推定した降水量と地形の情報を入力情報とした氾濫予測モデルを融合させた新たなサービスの予定をご紹介します。

  また、同展示会内の「気象・環境ビジネスセミナー」では、『天気予報で物流を変える需要予測精度向上による省エネ物流プロジェクト』の講演も行います。本セミナーでは、経済産業省の「平成26年度次世代物流システム構築事業費補助金」において採択されたプロジェクトをご紹介します。

【第1回猛暑対策展】
  株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 彰彦)と共同で出展します。共同出展ブースでは、自分では気付きにくい環境の変化をいち早くキャッチしてセルフケアをサポートする商品をご紹介します。夏は熱中症計、冬は風邪ひき指数計として、音声とライトで危険性を知らせてくれる「おしゃべり熱中症計」や、壁掛けで見やすく大きな表示が魅力の「室内環境指標計」など多彩なラインナップをご紹介します。

<出展概要>
○名称 :第1回気象・環境テクノロジー展
               第1回猛暑対策展

○主催者 :一般社団法人日本能率協会

○会期 :2015年7月22日(水)から24日(金) 10:00~17:00

○会場 :東京ビッグサイト
               〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

○出展場所 :第1回気象・環境テクノロジー展
                                         東3ホール(出展小間番号 3S-01)
                     第1回猛暑対策展
                                         東3ホール(出展小間番号 3D-06)

○詳細情報 :第1回気象・環境テクノロジー展
                                         公式Webサイト:http://www.jma.or.jp/meteo/
                     第1回猛暑対策展
                                         公式Webサイト:http://www.jma.or.jp/mente/mousyo/

○入場 :3000円
             (事前登録をしていただくことで、無料で入場いただけます。
                事前登録:https://mente-bmn-reg.smktg.jp/public/application/add/48
                                                                     ※第1回気象・環境テクノロジー展、猛暑対策展共通

<気象・環境ビジネスセミナー概要>
○セミナー名 :天気予報で物流を変える需要予測精度向上による省エネ物流プロジェクト

○日時 :2015年7月23日(木) 14:15~15:00

○講演者 :事業本部 防災ソリューション事業部 水防ソリューション課
                  技師 中野俊夫

○参加料 :無料

○参加方法 :下記URLより事前登録をお願いします。
                     事前登録:https://mente-bmn-reg.smktg.jp/public/application/add/52

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。