ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2015年 / 「PVJapan2015」にて太陽光発電出力予測技術に関する講演を行います

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2015.07.14

「PVJapan2015」にて太陽光発電出力予測技術に関する講演を行います

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野克彦、以下:日本気象協会)は、2015年7月29日(水)から31日(金)にわたり東京ビッグサイトで開催される「PVJapan2015」のメインステージセミナーにて、太陽光発電出力予測技術に関する講演を行います。
 日本気象協会では、環境・エネルギー事業部にて「太陽光」「風力」「海洋」などを主軸とした再生可能エネルギー事業を法人向けに展開しています。今回の講演では、気象シミュレーションや気象衛星画像の解析技術を駆使した日射量・太陽光発電出力予測に関する技術を紹介します。
 なお、東京ビッグサイトで同時開催される「第10回 再生可能エネルギー世界展示会(主催:再生可能エネルギー協議会)」では、日本気象協会の再生可能エネルギー事業に関する展示を行います。

【PVJapan2015 概要】
○名称 :PVJapan2015
○主催 :一般社団法人太陽光発電協会
○会期 :2015年7月29日(水)~31日(金)10:00~17:00
○会場 :〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1・2ホール
○詳細情報・公式Webサイト:http://www.jpea.gr.jp/pvj2015/
○入場 :無料(事前登録制)
     入場には、事前登録もしくは当日の会場受付での登録が必要です。
○展示会入場登録:http://www.jpea.gr.jp/pvj2015/exhibition/

【日本気象協会の講演概要】
○講演場所:西展示棟1F アトリウム メインステージ
○セミナー名:メインステージセミナー(公共・産業市場関連)
○スケジュール:7月29日(水) 10:30~10:50
        7月30日(木) 15:40~16:00
        7月31日(金) 14:20~14:40
○受講料:無料(事前登録制)
○受講登録:http://www.jpea.gr.jp/pvj2015/exhibition/sessions/stage.html
○講演タイトル:太陽光発電出力予測技術のご紹介
○講演内容:
太陽光発電が関係する電力の需給運用では、日射量や太陽光発電出力を精度良く予測することが望まれます。
日本気象協会は、独自数値予報モデルSYNFOSや気象衛星画像から日射量を推定する技術SOLASATをコア技術として、数時間先、当日・翌日、週間など予測時間の異なる様々な日射量予測情報をご提供しています。また、日射量の予測だけでなく、太陽光パネルの設置角度やPCS等の設備仕様を反映した、太陽光発電の出力予測も行っています。今回のセミナーでは、これら日射量・太陽光発電出力の予測技術について概要をご紹介します。

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。