ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2015年 / 気温、湿度の他に、WBGTも表示 携帯型熱中症計シリーズの新商品「黒球付熱中症計」を開発

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2015.07.23

気温、湿度の他に、WBGTも表示 携帯型熱中症計シリーズの新商品「黒球付熱中症計」を開発

  一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤彰彦)と、輻射熱を考慮した黒球付の携帯型熱中症計を開発しました。新製品は法人向けに株式会社デザインファクトリーより販売します。

  本商品は、これまでにデザインファクトリーと弊社で共同開発した携帯型熱中症計と同様に、熱中症の危険性を5段階のライトとブザーで知らせる熱中症計です。今までの携帯型熱中症計にはなかった新機能として、熱中症予防のための指標となるWBGT値の算出を可能にしました。これにより、直射日光のあたる環境や照り返しが厳しい場所などの輻射熱を含めた熱中症のリスク評価がより正確に行えるようになりました。

WBGT値:暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。

 

黒球付熱中症計_1.png

 

黒球付熱中症計_3.png             黒球付熱中症計_2.png



・RoHS適合商品(特定有害物質を使用しておりません)
・指標ランクは測定条件によって大きく変化します。あくまでも測定する環境の目安としてお使いください。
・日本気象協会からの販売は行っておりません。
   商品の販売、詳細に関しては、株式会社デザインファクトリー(TEL:03-5821-3236)にお問い合わせください。
   商品詳細:http://www.necchu-sho.com/product/heatstroke17.html

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。