ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2016年 / 雨雲予測アプリ「そらレーダー」リニューアル! ~全国エリアに対応!詳細な雨雲の動きを予測します~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2016.05.16

雨雲予測アプリ「そらレーダー」リニューアル! ~全国エリアに対応!詳細な雨雲の動きを予測します~

※2016.5.18 11:00 訂正

  一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野克彦)と株式会社 そらかぜ(本社:京都市中京区、代表取締役 伊藤啓)は、iOS専用アプリ『そらレーダー』のリニューアルを5月17日に行います。
  なお、今回のリニューアルにより、アプリケーション名称を『そらレーダ2』に変更し、別のアプリケーションとして公開いたします。

 

リニューアルの内容
(1)全国エリア対応
高解像度降水ナウキャストを採用することにより、全国エリアの予測を閲覧できるようになります。
前バージョン(XバンドMPレーダ)ではレーダー対象範囲外のエリアでは閲覧ができませんでしたが、高解像度降水ナウキャストを使用することにより、日本全国の予測が閲覧可能になります。

(2)操作性向上
お好みの予測時間への移動が簡単に行えるようになりました。画面下部のタイムバーをドラッグすることで、雨雲の時間変化を閲覧できます。
 

 

【iPhone画面 1】   【iPhone画面 2】   【iPhone画面 PUSH通知】
そらレーダー_リニュ1.png   そらレーダー_リニュ2.png   そらレーダー_リニュ3-2.png
実況と予測(5分間後)の
雨雲を表示
  タイムバーのドラッグで
最大1時間後までの雨雲の
様子を表示
  PUSH通知で雨雲の接近を
お知らせ


<そらレーダー>
  そらレーダーは、あなたの「雨、大丈夫かな?」という問いかけに答える、iOS専用雨雲の位置予測サービスです。気象庁の高解像度降水ナウキャストを用いて、5分間隔で1時間先までの雨雲を表示します。表示間隔は30分先までは250mメッシュ、それ以降は1kmメッシュの詳細な予測を行うので、あなたの生活に密着した雨雲情報をお届けします。さらに、通知設定を行うことで、アプリを開くことなくPUSH通知で登録地点への雨雲の接近をお知らせします。

  買い物や洗濯、通勤通学前のチェックなどの日常的な活用はもちろん、休日のお出掛けや山登り・川遊びといったアウトドアレジャーの際にもご活用いただけます。

  雨と上手にお付き合できるツール「そらレーダー」を、ぜひご活用ください。

<サービス内容>
■入手方法
https://itunes.apple.com/us/app/sorareda/id892264357?l=ja&ls=1&mt=8 からダウンロード
またはAppStoreにて「そらレーダー」で検索

■ サービス概要
- 実況の雨雲の様子を表示
- 予測(直近5分間)の雨雲予測を表示
- SNSでのレーダー画像のシェア(Twitter/Facebook)

■オプション機能「予測購読」 (月額120円 初月は無料)
- 5分単位で最大1時間後までの雨雲予測を表示
- 現在地や登録した地点(合計3点まで)の1時間以内の降雨情報をプッシュ通知
- 広告非表示

・製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
・iOSは、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems,Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・「iPhone」は 、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
・Twitterは、Twitter,Inc.の登録商標です。
・Facebookは、Facebook,Inc.の登録商標です。

以上

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。