ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2016年 / 「そら気温」が機能向上 ~過去48時間の観測結果を10分ごとにグラフ表示~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2016.10.24

「そら気温」が機能向上 ~過去48時間の観測結果を10分ごとにグラフ表示~

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)と株式会社 そらかぜ(本社:京都市中京区、代表取締役:伊藤 啓)は、今の気温を知ることに特化したiOSアプリ「そら気温」(以下、本アプリ)に新たな機能を追加します。本アプリはApp Storeからダウンロードできます。

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)と株式会社 そらかぜ(本社:京都市中京区、代表取締役:伊藤 啓)は、今の気温を知ることに特化したiOSアプリ「そら気温」(以下、本アプリ)に新たな機能を追加します。本アプリはApp Storeからダウンロードできます。一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)と株式会社 そらかぜ(本社:京都市中京区、代表取締役:伊藤 啓)は、今の気温を知ることに特化したiOSアプリ「そら気温」(以下、本アプリ)に新たな機能を追加します。本アプリはApp Storeからダウンロードできます。


<本アプリの新たな機能>
過去48時間分の観測結果を10分単位または60分単位で表示できるようになりました。画面を横向きにすることで気温の変化をグラフで視覚的に確認できます。グラフは10分単位、60分単位での切り替えが可能です。

         list_10.png                graph_10.png    

                                                                  サービスイメージ

<本アプリの特徴>
最寄りのアメダスが観測した、気温・降水量・日照時間・風向風速・積雪深を10分ごとに表示します。気温はアプリアイコンの右上に赤い丸印でバッジ表示されますので、アプリを起動することなく、ホーム画面上で最新の気温を知ることができます。

<サービス内容>
■入手方法
https://itunes.apple.com/jp/app/sora-qi-wen/id700330781?mt=8 からダウンロード
またはAppStoreにて「そら気温」で検索

■本アプリの機能概要
・マルチタスク機能を使い、バックグラウンドで不定期に観測情報を自動更新します
・最寄りのアメダス観測点での気温をホーム画面にバッジ表示します(小数点以下1桁までの表示が可能)
・任意のアメダス観測点を指定することができます
・気温以外にも、降水量・日照時間・風向風速・積雪深などを簡単に確認できます
・気温の更新を通知センターに表示します
・iPhone6以降では現在地の気圧を表示します
・過去48時間分の履歴を表示します(10分単位、60分単位)

■価格
120円(税込) ※ 買い切り、追加課金なし

■対応OS
iOS9.1以降

・内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。
・製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
・IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・「iPhone」は 、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

 

 

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。