ホーム / 法人のお客様 / 業種から探す / 雷情報

雷情報

北海道電力(株)で保有する落雷位置評定システムのデータから北海道の落雷移動情報を作成しWEBで提供します。

雷情報は、北海道電力(株)で保有する落雷位置評定システム(LLS)のデータをもとに、当協会で北海道の落雷移動情報を作成し、WEB上で提供する情報です。お手持ちのパソコンから、必要なときにホストコンピュータにアクセスし、雷情報を閲覧することができます。 また、近くのエリア内に落雷があったときは、FAXで事前に落雷情報を通報しますので、常にパソコンを ホストコンピュータに接続しつづける必要はなく、経済的な運用ができます。その他の気象情報(別途契約が必要)についても提供が可能です。

特徴

発雷実況:過去1時間前から現在までの実況からどの方向に雷が移動してきたかが視覚的に分かります。

雷雲移動:発雷実績およびレーダ情報、当協会の独自予測情報により、3時間先までの雷雲の移動状況を予測します。

発雷実況画面.png 雷雲移動情報予測画面.png
発雷実況画面 雷雲移動情報予測画面

用途

  • 工場などにおける落雷の事前対処
  • ゴルフ場などレジャー施設での事前避難誘導

用語説明

LLS(Lightning Location System):北海道内7ケ所に設置された落雷の電磁波検出装置から、データをホストコンピュータへ電送し、落雷位置を標定するシステムです。複数の検出装置から送られてくる電磁波の検出方向と到達時間データをもとに、ホストコンピュータで落雷位置および強度を計算処理しています。海上を含めた北海道地方の落雷状況をリアルタイムに観測することが可能です。

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。