ホーム / 法人のお客様 / 業種から探す / 商品需要予測コンサルティング eco×ロジ

商品需要予測コンサルティング eco×ロジ

高精度のデータとPOS(販売データ)などのビッグデータを、AIなどの最新技術を使い解析することで、未来に必要なモノの量を予測する「商品需要予測」サービスの提供を行っています。

「今年は残暑が長引き、商品供給が追い付かず機会ロスが発生してしまった。」
「温度変化で売れる商品がある。そのタイミングをつかみたい。」
多くの企業様の会議の場では、このような話題が出ているのではないでしょうか。

ビジネスと気象には多くの関連性があります。
気象やPOS(販売データ)などのビッグデータを、AIなどの最新技術を使い解析することで、未来に必要なモノの量を予測するのが「商品需要予測」サービスです。
本サービスは、各企業様における製造や販売計画、出荷量の判断をより合理的に、効率的に行うことを可能にします。

また、商品需要予測サービスは、各業界や企業内の部門に共通の予測情報を活用頂くことで、サプライチェーンの効率化を可能としています。この活動を「eco×ロジ」プロジェクトと位置づけ、持続可能な社会の実現を目指す活動も行っています。

 

                                           forecast-img01.png  

特徴

下記サービスを軸に、コンサルティングを行います。

  • 気象条件と商品売り上げの相関を見える化

    どのような商品が気象の影響を受けるのか、関係性を調査します。

  • 商品別の需要予測モデルを作成
    解析に必要なデータの収集・整理を行い、解析・需要予測モデルの構築を行います。

  • 情報提供
    構築した需要予測モデルを基にした、情報配信を行います。
    構築した需要予測モデルを基にした、情報配信を行います。構築した需要予測モデルを基にした、情報配信を行います。

用途

  • 製造業
    製造計画や人員アテンドの調整、出荷量調整、販売計画、地域配分調整などの最適化に使用されています。

  • 流通・小売業
    来店客数の予測や店内オペレーションの向上に使用されています。

  • 配送業
    商品需要予測を基にしたモーダルシフト検討などに使用されています。

    ※詳しくは「eco×ロジ」特設ページ http://www.jwa.or.jp/recommend/ecologi/index.html 

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。