ホーム / 法人のお客様 / サービスから探す / レーダ雨量による降雨予測システム

レーダ雨量による降雨予測システム

1時間程度先までの高精度な降雨予測情報を提供します。

気象レーダにより観測された雨量情報を用いて、5~10分間隔に1時間程度先までの降雨予測情報を提供します。全国をカバーしている気象庁レーダの1kmメッシュ降雨予測情報に加えて、都市域を高精度・高分解能(250mメッシュ)で観測している国土交通省XRAINの降雨予測情報もご利用いただけます。また、お客様が保有する独自レーダを活用した降雨予測システムを構築することが可能です。

特徴

従来のレーダでは精度の高い観測が困難な地域(例えば、山間部)に独自のレーダを配置することで、高精度の降雨監視と降雨予測を実現できます。

観測雨量(XRAIN) 予測雨量(30分先)
観測雨量(XRAIN.png  予測雨量(30分先).png 

用途

  • 浸水、土砂災害に対する予測
  • 大雨による体制判断の支援
  • 洪水予測、ダム操作の支援

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。