ホーム / 法人のお客様 / サービスから探す / 海外の気候変動対策支援

海外の気候変動対策支援

気象、環境、防災、海洋の技術をベストミックスすることで、海外での気候変動緩和、適応策の立案・実施を支援します。

気象、環境、防災、海洋の技術を活用し、CDM及び新メカニズム実現可能性調査を途上国で実施し、方法論の構築、温室効果ガス排出量の算定を支援しています。また、ホスト国の開発課題の把握のためのニーズ調査や案件発掘調査にも参画し、お客様の製品と当協会の技術をその解決のために活用する方策をご提案しています。

特徴

途上国の開発課題は、気象、環境、防災、海洋など多様な分野が関わっています。当協会では、その解決のために最適な技術を気候変動緩和・適応策としてご提案します。

海外気候変動等案件の実施国.png海外気候変動等案件の実施国

用途

  • 気候変動分野の緩和、適応策の検討と評価

用語説明

気候変動の緩和策:事業活動等による温室効果ガスの排出削減により、地球温暖化の進行を緩和し、大気中の温室効果ガス濃度を安定させる方策のこと。

気候変動の適応策:地球温暖化が原因として発生する異常気象に対して、社会インフラなどを整備することで対応しようとする方策のこと。

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。