ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2018年 / 日本気象協会を装った迷惑メールにご注意ください
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2018.10.05

日本気象協会を装った迷惑メールにご注意ください

日本気象協会や、日本気象協会の天気予報専門メディア「tenki.jp」を装った迷惑メール/詐欺メールが届いたとのご連絡を多数いただいています。

このような迷惑メール/詐欺メールは日本気象協会とは一切関係がありません。

また、日本気象協会は個人で「tenki.jp」などのサービスを利用されている方の電子メールアドレスを保有しておらず、日本気象協会から特定/不特定の個人の方に対して電子メールによるご案内を行っていません。

緊急の気象変化に関する通知を装ったメールや、心当たりの無いアドレス、見知らぬアカウントで投稿された、災害通知を装ったSNSの投稿などについても、記載されているリンク先アドレスを絶対にクリックしないでください。メールは削除、または「迷惑メール」として破棄していただきますようお願い申し上げます。

<例>
日本気象協会または「tenki.jp」から発信されているように装い、
『台風は最悪のコースへ。今後の動向にご注意下さい。』
という説明とともに詳細情報を装ったURLが貼ってある。

<例>
日本気象協会または「tenki.jp」から発信されているように装い、
『この先24時間でお住まいの地域が冠水する危険性があります。ご注意ください。』
という説明とともに詳細情報を装ったURLが貼ってある。添付ファイルが付いている。


など。

もし、このような迷惑メールによって金銭的な被害を受けた等ありましたら、速やかにお近くの警察署に被害届を出すようお願いします。また、迷惑メールに関する情報提供を受け付けている窓口も存在しています。

 

※一般財団法人 日本データ通信協会の「迷惑メール相談センター」への情報提供はこちら
https://www.dekyo.or.jp/soudan/contents/ihan/

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。