SERVICE洋上風力事業者向け気象海象予測

洋上風力事業者向け気象海象予測
Services

洋上風力発電設備の建設工事や保守点検に必要な気象海象予測を提供します。

「洋上風力事業者向け気象海象予測」は、洋上風力発電設備の建設工事や保守点検で必要となる気象・海象の予測情報を提供し、安全、円滑、低コストな海上作業の実施を支援するサービスです。
洋上風力発電設備の建設工事や保守点検では、海面、海中、高所などさまざまな海上作業が行われます。これらの作業は、風や雨、雷、視程などの気象条件や波浪などの海象条件の影響を受けやすく、作業の安全確保や工程管理のためには気象と海象に関する予測情報が必要となります。
日本気象協会では、ハブ高さの風など洋上風力特有の要素にも対応した高精度な気象海象予測を提供します。風車の構造形式として、着床式、浮体式のどちらにも対応可能です。
これらの気象海象情報をWeb画面などで一元管理することにより、作業効率の改善にもお役立ていただけます。

洋上風力の海上作業に必要な気象海象情報の例
洋上風力の海上作業に必要な気象海象情報の例

サービス内容

気象海象予測情報の提供例(一覧表・グラフ)
気象海象予測情報の提供例(一覧表・グラフ)

サービス内容

サービス内容

特徴

  • 波浪、海上風、ハブ高さ(高度100mなど)の風、雷、着氷、視程など洋上風力の海上作業に必要な気象海象情報の一元管理が可能
  • お客さまの利用ニーズに合わせた適切な予測手法を用いることにより、精度の高い予測情報を実現
  • 予測情報の提供頻度は1日4回
  • 予測要素・帳票のレイアウトは、利用ニーズに合わせて任意に設定可能
  • PC、スマートフォンでのWeb表示のほか、メールでの配信などにも対応可能

用途

洋上風力発電設備の風車建設工事・保守点検など、海上作業の可否判断
・マリンワランティサーベイ(MWS:Marine Warranty Survey)による天候判断材料