ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2016年 / 日本気象協会の天気予報専門サービス「tenki.jp」にて新たに天気マッチング広告の運用を開始 ~天気、気温に応じて効果的な広告配信が可能に~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2016.07.21

日本気象協会の天気予報専門サービス「tenki.jp」にて新たに天気マッチング広告の運用を開始 ~天気、気温に応じて効果的な広告配信が可能に~

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己、以下「日本気象協会」)は、天気予報専門サービス「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」にて、天気と連動した新たなWeb広告配信サービスとして株式会社ALiNKインターネット(本社:東京都新宿区、代表取締役:池田洋人)と共同開発した天気マッチング広告を2016年7月21日(木)から運用開始します。

1.天気マッチング広告とは
天気マッチング広告は、市区町村単位に個別ページが存在する「tenki.jp」のサイト特性を生かした広告商品です。天気マッチング広告を利用することで、「雨が降っているエリア」など、広告主が指定した天気条件にマッチングした市区町村ページに、一般広告よりも優先的に広告掲載することが可能になります。

2.天気マッチング広告の主な特長
・天気や予想気温など、特定の天気予報が発表されたエリアを対象に、広告を絞り込むことが可能
・市区町村単位(全国約2,000カ所)の狭域に対して、広告をエリアターゲティング可能
・広告は、純広告とPMP(プライベート・マーケット・プレイス)(注)にて販売
・広告配信面は、「tenki.jp」のPCとスマートフォンの両Webページを対象

20160721_image.png

 



















3.天気マッチング広告の仕様
本日時点で広告主が選択できる天気条件は以下になります。

■天気条件

商品名

条件

晴れの日ターゲティング

天気予報が晴れの時

雨の日ターゲティング

天気予報に雨が含まれる時

雪の日ターゲティング

天気予報に雪が含まれる時

 

■気温条件

商品名

条件

夏日ターゲティング

日最高気温が25℃以上の時

真夏日ターゲティング

日最高気温が30℃以上の時

猛暑日ターゲティング

日最高気温が35℃以上の時

冬日ターゲティング

日最低気温が0℃未満の時

真冬日ターゲティング

日最高気温が0℃未満の時

 

上記以外にも、日本気象協会が保有している熱中症情報やビール指数、風邪ひき指数など、広告商材と親和性が高いオリジナル予報データを用いて、個別に「天気マッチング広告」を商品化することが可能です。

4.天気マッチング広告の掲載面
天気マッチング広告は、市区町村別「ピンポイント天気」のページにある広告枠のほか、警報・注意報やレジャー各種の天気ページにある広告枠にも表示できます。
注:広告取引市場の中で、参加広告主と参加媒体社を限定する広告取引手法のこと
本サービス開始時のPMPは、Google社の「DoubleClick Ad Exchange(adx)」にて公開

■「tenki.jp」    http://www.tenki.jp/
日本気象協会が発表する気象情報を、Webサイト/スマートフォンアプリで無料提供している天気予報専門サービスです。年間ページビュー数は25億PV(Webページ・iPhone/Androidアプリ合算での推定)。生活に欠かせない天気予報に加え、専門的な気象情報、地震・津波などの防災情報も確認できます。気象予報士が日々更新する「日直予報士」も人気コンテンツです。


※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。




以上 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。