ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2017年 / 「山の日」に向けて『山の天気と登山に関する調査2017』を発表 ~「山の日」の過ごし方は「登山」よりも「自宅で過ごす」が優勢~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2017.08.03

「山の日」に向けて『山の天気と登山に関する調査2017』を発表 ~「山の日」の過ごし方は「登山」よりも「自宅で過ごす」が優勢~

  登山者向け気象情報アプリ「tenki.jp登山天気(240円/月)」を提供している一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己)は、「山の天気と登山に関する調査2017(※)」をインターネットリサーチにより実施しました。8月11日に2回目を迎える「山の日」に向けて、本日2017年8月3日(木)に調査結果を発表します。

※2017年7月7日~10日の4日間、全国の20歳~59歳の男女1000名を対象に実施


◆「山の日」について


・「山の日」の認知率 6割半 「今年の夏、山の日を楽しみたい」3
・昨年「山の日」を楽しめた人の過ごし方 「自宅でゆっくり」と「旅行」が同率1位、「登山」は5位にランクイン

 

登山天気_調査リリース_01.png

 

登山天気_調査リリース_02.png


◆登山について


・登山の経験率は4割 初登山に挑戦したい!“山ガール”予備軍は20代女性の2割近くに
・登山経験者や登山希望者が考える登山の準備 1位「天気予報チェック」
・山の天気はベテランも予測不能? 登山愛好家が登山で困ったこと 「急な天気の変化」が4割でダントツ!
・登山で女性が同行者の行動・態度に胸キュン! 2位は「足場の悪いところで手を引いてくれる」、1位は?
・登山で男性が同行者の行動・態度にガッカリ! 1位「遅刻」2位「単独行動」3位「ポイ捨て」
   TPOに合っている?「登山にふさわしくない服装」もガッカリポイントTOP10にランクイン

登山天気_調査リリース_03.png

◆山の天気・天気予報アプリについて


・「登山で事前に調べていた天気予報が外れた」登山愛好家の4割強が経験
・登山経験者の5割半が「登山中にスマホで天気予報を確認したい」と実感
・登山経験者の5割弱がスマホに天気予報アプリを入れている!
・登山愛好家の4割強が普通の天気予報に物足りなさを感じている!
・登山で使いたい天気予報アプリの機能とは? 「標高別の気象情報」や「雷危険度」がランキング上位に

◆登山に関する芸能人ランキング


・登山中の会話を盛り上げてくれそうな芸能人は「明石家さんまさん」がダントツ、女性回答3位に「みやぞんさん」
・登山で頼りになりそうな芸能人・一緒に登山に行きたい芸能人で「イモトアヤコさん」が2冠!
・一緒に登山に行きたい芸能人ランキング 男性回答2位に「新垣結衣さん」、女性回答2位に「高橋一生さん」


詳細は別紙資料をご参照ください。


tenki.jp(てんきじぇーぴー)登山天気」
  「tenki.jp登山天気」は、日本三百名山を対象に、ふもとから山頂までの登山ルート沿いの天気予報や雷危険度がひと目で確認できるアプリ(Android/iPhone,有料*)です。登山愛好者に馴染みの深い週間天気図、高層天気図に加え、登山時の服装の参考になる登山服装指数や雨雲の動きなども利用できます。変わりやすい山の気象変化を把握して、安全で楽しい登山にお役立てください。
* 1カ月ごとの自動更新によるアプリ内課金です。30日間は無料でお試しいただけます。

 

登山天気ロゴ.png

 

 

(別紙資料)山の天気と登山に関する調査2017.pdf 

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。