ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2017年 / 訪日外国人向け天気予報アプリ『WeatherJapan』をリリース ~11カ国語に対応したシンプルな無料アプリ~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2017.08.22

訪日外国人向け天気予報アプリ『WeatherJapan』をリリース ~11カ国語に対応したシンプルな無料アプリ~

  一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)と株式会社 そらかぜ(本社:京都市中京区、代表取締役:伊藤 啓)は、日本を訪れる外国人向けに多言語対応(11カ国語)された無料の天気予報アプリ『WeatherJapan』(iOS/Android両対応)を8月22日(火)に提供を開始します。
  『WeatherJapan』は旅行やビジネスで日本を訪れる外国人が日本の天気予報を分かりやすく確認できることに特化した、シンプルなアプリケーションです。

title_logo.png

 

■  『WeatherJapan』の特徴
1.気温の変化をグラデーションで表示
  現在地あるいは選択した地域の、48時間後までの1時間単位の予報と、1週間先までの予報が素早く確認できます。 1時間単位の予報では気温グラフをグラデーションで表示することにより気温の変化が視覚的に分かりやすい表示となっています。

WJ_気温グラフ.png

2.地図上で近隣の地域の予報が確認可能
現在地から目的地までの地名の分からない場所でも地図上で天気予報を確認できます。

WJ_マップ.png

3.全国の都市一覧から目的の都市を簡単に検索が可能

WJ_地点検索.png

4.スマートフォンだけでなくタブレットにも対応

ipad_en.png


5.
11カ国語に対応 
対応言語は以下の通りです。
・英語
・中国語(簡体字、繁体字)
・韓国語
・イタリア語
・スペイン語
・ドイツ語
・フランス語
・ポルトガル語
・ロシア語
・日本語

  日本気象協会では、年々増加する訪日外国人の方々に日本の地形を考慮した高精度の天気予報アプリを使っていただきたいという思いで開発しています。
  今後、外国人向けの日本旅行サービスなどと連携してアプリの普及を目指します。

■  WeatherJapanの主な機能
・48時間先までの1時間単位の予報(天気、気温)
・視覚的に分かりやすい気温グラフ
・日出・日没の時刻表示
・1週間先までの1日単位の予報(天気、気温)
・地図上で周辺地域の予報を表示(天気、気温)
・地域一覧からの地域名検索も可能
・摂氏・華氏表示両方に対応
・iPadマルチタスク1に対応(iOS版のみ)

■  価格・入手方法
価格   :無料
対応OS  :iOS9.1以降、Android4.4以降
入手方法(AppStore):https://itunes.apple.com/app/weatherjapan/id1244002532
        (Google Play):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sorakaze.android.weatherjapan
からダウンロード

・製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
・IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・「iPhone」「iPad」は 、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・「Android」は、 Google Inc. の商標または登録商標です。

※1  iPadマルチタスク
2 つの App を同時に操作する、ビデオを観ながらメールに返信する、複数の App をジェスチャで切り替えるなど、さまざまな作業をこなせる機能。

 

 

以上

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。