ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2018年 / 2018年桜開花予想(第3回) ~全国的に開花・満開とも平年より早い!桜前線のスタートは高知県から~

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

採用情報
気象キャスター募集
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2018.03.07

2018年桜開花予想(第3回) ~全国的に開花・満開とも平年より早い!桜前線のスタートは高知県から~

※ 2018.3.7 16:35 訂正

  一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)は、日本全国92地点の桜(標本木[ソメイヨシノほか]53地点、自治体・公園など36地点、および日本三大桜3地点)の開花予想日(第3回)を2018年3月7日(水)に発表します。なお、今回の発表からは予想満開日も発表します。

◆開花が最も早いのは、高知県宿毛で317日!
◆満開のトップは、高知と愛媛県宇和島で326日!
3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開とも平年より早い



■2018年桜開花予想前線図

180307_sakura_JWA_34.jpg



■開花と満開の傾向
  2018年の桜の予想開花日は、前回予想(2月21日発表)より早まり、全国的に平年より3日程度早い見込みです。
  桜前線は3月17日に高知県宿毛からスタートし、19日に高知、20日には鹿児島、熊本、宮崎で開花するでしょう。3月末までに九州から関東で開花する予想です。4月上旬には北陸や長野県、東北南部で開花し、4月中旬以降には東北北部でも開花するでしょう。桜前線は4月末には津軽海峡を渡り、函館や札幌でも大型連休前半には開花する見込みです。
  この冬(12月~2月)は、全国的に気温が平年より低く、特に西日本では平年との差が大きくなりました。しかし、3月は一転し、1日に近畿と関東で、5日に九州南部・奄美地方で春一番が吹くなど、気温が平年より高い日が多くなっています。
  この先3月末にかけて、気温は北日本を中心に全国的に平年より高い日が多くなる見込みです。2月までの低温で休眠打破(※)が順調に進んだと見込まれる上、気温予想が高温傾向に変わったことから、多くの地点で前回予想より予想開花日が3日前後早まりました。
  満開日は、開花日のおよそ1週間後になる予想で、全国的に平年より3日から6日早く、九州では平年より1週間も早いところがあるでしょう。予想満開日が最も早いのは高知と愛媛県宇和島の3月26日で、3月末までに九州から関東南部にかけて満開になるところが多い見込みです。

■日本気象協会 長期予報(気温)

気温

3月

4月

5月

~桜開花予想チームのコメント~

北日本

高い

平年並か高い

平年並か高い

3月は北日本を中心に全国的に気温が平年より高い見込みです。西日本と東日本は、4月は平年並みの予想で、北日本では4月、5月とも平年並みか高いでしょう。

東日本

高い

平年並

---

西日本

高い

平年並

---


※休眠打破:前年の夏に形成され休眠に入った花芽が、冬になり一定期間の低温にさらされて目覚めること

■2018年 桜の予想開花日・満開日(主な地点)

 

地点 

予想開花日

平年開花日

昨年開花日

2017年)

予想満開日

平年満開日

昨年満開日

2017年)

福岡県

福岡市

323

323

325

330

41

45

香川県

高松市

326

328

42

41

45

48

広島県

広島市

326

327

327

43

44

47

大阪府

大阪市

325

328

330

41

45

46

愛知県

名古屋市

322

326

328

331

43

46

東京都

千代田区

322

326

321

329

43

42

長野県

長野市

48

413

414

414

417

417

富山県

富山市

42

45

45

46

410

48

新潟県

新潟市

47

49

48

411

414

413

宮城県

仙台市

48

411

47

414

416

413

北海道

札幌市

430

53

428

54

57

53


92地点の桜(標本木[ソメイヨシノほか]53地点、自治体・公園など36地点、日本三大桜3地点)の予想開花日・予想満開日は、日本気象協会が運営する天気予報専門メディア『tenki.jp(てんきじぇーぴー)』桜の開花予想ページ(https://tenki.jp/sakura/expectation/)にて公開しています。

 

■各地の気象予報士コメント


1.九州支社_松井渉さん.jpg 日本気象協会 九州支社(松井 渉)

九州は南部を中心に平年より早く、3月20日から23日ごろに桜が開花する見込みです。そして、3月の末には各地で満開の桜を楽しめそうです。昨年は開花や満開がかなり遅いところが多かったのですが、今年は順調に桜が咲いていきそうですので、お花見の準備はお早めに。
   
2.四国支店_川越絵里子さん.png  日本気象協会 四国支店(川越 絵里子)

この冬の厳しい寒さにさらされた桜の花芽は、今後は気温の上昇に敏感に反応し、平年並みか平年よりも早くに開花しそうです。桜前線は全国トップを切って高知県からスタートし、3月下旬には続々と各地から桜の開花の便りが届くでしょう。
   
3.中国支店_筒井さん.jpg  日本気象協会 中国支店(筒井 幸雄)

厳しい寒さを乗り越え、降り注ぐ日差しに春の到来を感じるようになりました。この先は、冬のような寒さに逆戻りする日もありますが、春の暖かさが花芽の成長を促しますので、桜の開花は平年よりやや早くなるでしょう。
   
4.関西支社_真田知世さん.jpg  日本気象協会 関西支社(真田 知世)

少しずつ日脚が伸び、桜の花芽に春の日差しが多く降り注ぐようになってきました。ここ数日は気温も高く、適度な降水もあって、花芽の生長が順調に進んでいると思われます。この先は強い寒の戻りもない見込みで、前回の予想より3日前後開花が早まりそうです。見頃は新年度早々になるでしょう。
   
5.中部支社_菅野彰太さん_02.jpg  日本気象協会 中部支社(菅野 彰太)

先日、東海地方では春一番が観測され、春の陽気になる日も増えてきました。この先も平年より高い気温になる日が多く、力強い日差しが桜のつぼみの生長を促してくれそうです。飛騨高山周辺も、平野部より遅れるものの平年より少し早い開花になるでしょう。
   
6.本社_秋田さん.jpg  日本気象協会 本社(秋田 純佳)

関東地方は寒の戻りとなっていますが、週末からは再び暖かい日が戻ってきそうです。桜は平年より早い開花と満開になるところが多いでしょう。東京は3月22日に開花し、29日に満開を迎える見込みです。3月最後の週末はお花見を計画してはいかがですか。
   
7.長野支店_浜中弘樹さん.jpg  日本気象協会 長野支店(濵中 弘樹)

この冬の寒さで、県内の桜も十分に休眠した様子です。その分、目覚めは平年より早く、3月中に南部で咲き始め、入学式の頃には北部でも開花する見込みです。
   
8.北陸支店_瀬山さん.JPG  日本気象協会 北陸支店(瀬山 滋)

3月1日には富山湾に春を告げるホタルイカ漁が解禁されました。この冬の北陸地方は、例年以上に寒さが厳しく、本格的な春の訪れが待ち遠しいです。この先の気温は平年より高い日が多く、桜のつぼみの成長は順調に進み、開花は平年並みか平年より早くなるでしょう。
   
9.新潟支店_今井梢さん.jpg  日本気象協会 新潟支店(今井 梢)

冬の寒さで休眠打破は順調に進みましたが、雪や強風で桜の枝折れ等がやや多く心配です。まだつぼみは固いですが、このところの暖かさで少しだけ膨らみ始めています。3月は暖かさが戻り、開花は平年よりもやや早まりそうです。
   
10.東北支社_佐藤理恵子さん.jpg  日本気象協会 東北支社(佐藤 理恵子)

先週末は、日中の最高気温は平年より大幅に高く、東北南部では20度を超えるところもありました。向こう一ヶ月の気温も平年より高い日が多くなる予想です。特に、暖かい空気が入りやすい南部や沿岸では、桜の花芽の生長が早まりそうです。
   
11.北海道支社_持田浩さん.jpg  日本気象協会 北海道支社(持田 浩)

この冬の北海道は記録的な積雪となったところがあり、3月に入っても暴風雪に見舞われる日がありました。しかし今後、季節の歩みは順調に進みそうです。桜前線は4月の終わりには北海道に上陸し、その後の各地の開花は平年並みか平年より少し早めとなるでしょう。

  日本気象協会では日本全国89地点の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想以外にも、「日本三大桜」と呼ばれている福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)の開花予想を「tenki.jp」にて公開しています。

【言葉の説明】
平年:1981~2010年の平均値

2018年桜開花予想[よくあるご質問].pdf



参考情報

  日本気象協会が運営する天気予報専門メディア『tenki.jp』では2018年3月6日(火)から「桜開花情報」のページを公開しています。
  今年は、キーワード検索や人気スポットランキングなどの機能を新たに追加し、お花見スポットの天気や桜開花状況を、より検索しやすくなりました。

2018_tenki.jpsakura_PC01.png 2018_tenki.jpsakura_PC02.png
パソコン版 画面イメージ
   
2018_tenki.jpsakura_スマホ01.png 2018_tenki.jpsakura_スマホ02.png
タブレット・スマートフォン版 画面イメージ

◆開花が最も早いのは、高知県宿毛で317日!

◆満開のトップは、高知と愛媛県宇和島で326日!

3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開とも平年より早い

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。