ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2019年 / 日本動物愛護協会×「熱中症ゼロへ」プロジェクト 愛犬・愛猫の熱中症予防!対策マニュアルを作成 ペットオーナーへ啓発、6月15日(土)の譲渡会より順次配布
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2019.06.10

日本動物愛護協会×「熱中症ゼロへ」プロジェクト 愛犬・愛猫の熱中症予防!対策マニュアルを作成 ペットオーナーへ啓発、6月15日(土)の譲渡会より順次配布

  一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクト(以下、本プロジェクト)は、公益財団法人 日本動物愛護協会(本社:東京都港区、理事長:杉山 公宏、以下「日本動物愛護協会」)の協力のもと、飼い主に向けた愛犬や愛猫の熱中症予防・啓発活動を今シーズンから開始しました。この度「イヌ・ネコの熱中症予防対策マニュアル」(以下、本マニュアル)を新たに作成しました。本マニュアルは、6月15日(土)に学校法人 ヤマザキ学園(東京都渋谷区)で開かれる、日本動物愛護協会主催の譲渡会にてまず配布します。その後、全国各地の動物病院やペットショップで配布します。

     
(表紙)   (中面の一部)
1906011_ペットリーフ1.jpg   1906011_ペットリーフ2.jpg
     


  本マニュアルでは、犬や猫の熱中症予防対策に飼い主が取り組みやすいよう、犬の散歩時に必要な「持ち物チェックシート」や「散歩時の注意点」、犬や猫の「熱中症の症状」および「予防と対策」、万が一、熱中症の症状がみられた場合の「応急処置」などを、わかりやすく紹介しています。携帯しやすいポケットサイズ(8ページ、折り畳み時の大きさ:約縦14.8cm×横10.5cm、展開時の大きさ:約縦14.8cm×横41.7cm)で、いつでもどこでも必要な時にすぐ活用できます。
  本マニュアルは、6月15日(土)に日本動物愛護協会が主催する譲渡会(東京)で配るほか、今後は公益社団法人 日本獣医師会の加盟病院や、一般社団法人 全国ペット協会加盟のペットショップでの配布を予定しています。


<譲渡会概要>
開催日時:2019年6月15日(土)11:00~16:00
開催場所:学校法人 ヤマザキ学園/ヤマザキ動物専門学校(〒150-0046 東京都渋谷区松濤2丁目16-5)
主催者  :日本動物愛護協会

  犬や猫の熱中症予防対策に関する情報は、下記ウェブサイトでも公開しています。

「熱中症ゼロへ」ウェブサイト 熱中症、こんな人は特に注意!「犬や猫を飼っている人」
https://www.netsuzero.jp/learning/le09

 


参考資料

  本プロジェクトでは「熱中症に関する意識・行動調査」を行っています。2018年に行った調査ではペットに関する調査も行いました。熱中症に関して知っているものを回答いただく設問では、「屋内にいる犬や猫などのペットも熱中症になることがある」ことを知っている人は、回答者全体の52.9%でした。これは他の項目と比べかなり少ない結果となっています。

 
190610_アンケート.png
出典:2018年 日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」プロジェクト調べ



  今回の対策マニュアル配布により、日頃から飼い主がペットの熱中症に気をつける必要があることを広く知っていただき、人とペットの熱中症をゼロにすることを目指して、「熱中症ゼロへ」プロジェクトは引き続き啓発活動を行っていきます。


■「熱中症ゼロへ」プロジェクトとは
  熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。2013年夏のプロジェクト発足以来、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、熱中症に関する正しい知識と対策をより多くの方に知ってもらう活動を展開してきました。活動7年目となる2019年は、さらに充実した啓発活動を実践していきます。


■一般財団法人 日本気象協会について
  1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。