SERVICEエネルギー需要変動解析

エネルギー需要変動解析
Services

電力やガスなどのエネルギー需要変動と気象の関係を解析し、需給管理の効率化をサポートします。

「エネルギー需要変動解析」は、豊富な専門知識を持つ気象のプロが気象ビッグデータ解析技術を活用し、エネルギー需要と気象の関係を解析するサービスです。電力、ガス、熱などのエネルギー需要に対し、多様な需要家の需要データと気象データを分析し、変動特性を解析します。この結果は、需要家ポートフォリオの検討や需要予測業務の効率化に利用いただけます。さらに、解析結果をエネルギー需要予測システムに組み込むことも可能で、需給管理業務の最適化を支援します。

需要変動解析の概要
需要変動解析の概要

サービス内容

お客さまの要望に合わせて、目的に合わせた最適な解析を実施します。

●業種別需要量の分析
電力需要の変動傾向を、需要家の業種別に分析します。業種ごとの需要変動パターンを詳細に分析することで、需要変動の特徴を「見える化」します。需要カーブの分析結果に基づき、1日48コマの電力消費量を平準化するような需要家ポートフォリオを構築することで、電力調達コストの低減やスポット市場価格の変動リスクのヘッジなどに役立てられます。

業種ごとの需要変動パターン分類の例
業種ごとの需要変動パターン分類の例

●需要変動の要因分析
季節や曜日ごとの需要変動傾向を業種別に分析し、特徴を把握します。天気・気温・湿度などの気象情報と電力需要の関係を解析した上で、季節や時間帯により、気象の変化で電力需要がどのように変化するのかを考察します。気象要因と社会的要因などを切り分けて定量評価することで、気象予測に基づく需要予測が可能です。

時系列分析・相関分析の例
時系列分析・相関分析の例

●需要予測に関するアドバイス
日本気象協会の標準的な需要予測モデルや、お客さまのニーズに合わせた個別の需要予測モデルを用いて需要予測を試行し、予測精度の試算をします。この結果から予測誤差を引き起こす気象要因を分析し、需要予測業務の最適化を提案します。

特徴

・気象の専門家が、エネルギー需要の変動特性と気象要素の関係を分析
・お客さまの目的に合わせた多様な解析
・エネルギー需要予測の試行とアドバイス

用途

・大手電力事業者、新電力事業者(PPS)などの電気事業者の電力需給管理
・ガス・熱の変動特性解析による、ガス事業者や熱供給事業者の供給計画作成