ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2017年 / 「熱中症ゼロへ」が今年も全国高等学校野球選手権大会を応援! ~「スポーツ時の熱中症対策」 リーフレットの配布や啓発動画の放映を実施~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2017.08.02

「熱中症ゼロへ」が今年も全国高等学校野球選手権大会を応援! ~「スポーツ時の熱中症対策」 リーフレットの配布や啓発動画の放映を実施~

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2017年8月7日(月)から阪神甲子園球場で開催する「第99回 全国高等学校野球選手権大会」にて、スポーツ時の熱中症予防の啓発活動としてリーフレットの配布、啓発動画の放映(以下、本取り組み)を球場内で実施します。

8月から9月にかけての気温は、北日本や東日本で平年並みか高く、西日本や沖縄では平年よりも高くなると予想されます。阪神甲子園球場のある近畿地方の8月の熱中症傾向 は広い範囲で「厳重警戒」で、日によっては「危険」ランクになる可能性もあります。2015年からスタートし、今年で3年目の実施となる本取り組みでは、球場を訪れた方に熱中症の危険性及び予防の大切さを伝えます。
※「熱中症ゼロへ」公式サイト『2017年の気象傾向と熱中症傾向』7月25日時点での情報

球場内で配布するリーフレットでは、スポーツをするとき・観るときの熱中症予防チェックができるほか、熱中症の症状解説や応急処置の方法を掲載しています。なお、本リーフレットの配布時には、暑さ対策グッズもプレゼントする予定です。また啓発動画では、「日差しをよけよう」「水分と塩分をこまめにとろう」などの熱中症予防のポイントを15秒の動画でわかりやすく伝えます。

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、これらの活動を通して、熱戦を繰り広げる選手はもちろんのこと、審判や応援団、運営に携わる関係者や観客など、夏の高校野球に関わる全ての方に熱中症対策を呼びかけます。

「熱中症ゼロへ」第99回 全国高等学校野球選手権大会での啓発活動 概要

啓発動画放映日:2017年8月7日(月) ~ 8月21日(月)
リーフレット配布・暑さ対策グッズプレゼント:2017年8月7日(月)、13日(日)、20日(日)

※試合日程の関係上、上記日程が変更となる場合があります。
※啓発動画はランダムでの放映です。また、リーフレット、暑さ対策グッズは一部の出入り口にて数量限定での配布です。
※本取組みは、日本コカ・コーラ株式会社、カバヤ食品株式会社にご協力いただいております。

                 
    koshien_2017_1.jpg        koshien_2017_2.jpg        sports_reaf.png
            昨年の啓発動画放映の様子                  昨年の様子                       配布予定のリーフレット


■「熱中症ゼロヘ」プロジェクトとは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、日本気象協会が推進するプロジェクトです。熱中症は、正しく対策を行うことで防げます。熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、より積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。2013年夏にプロジェクトを発足、5年目となる2017年はこれまでの活動に加え、新たな取り組みも始動します。

■一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。


・内容は発表日現在のものです、予告なしに変更されることがあります
・「熱中症ゼロへ」は日本気象協会の登録商標です

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。