ホーム / 法人のお客様 / サービスから探す / 衛星推定日射量データ提供サービスSOLASAT 8-Now

衛星推定日射量データ提供サービスSOLASAT 8-Now

気象衛星「ひまわり8号」から推定した日本付近の任意地点における現在の日射量・太陽光発電出力のデータをオンラインで提供します。

『SOLASAT 8-Now(ソラサットエイト-ナウ)』は、気象衛星ひまわり8号のデータから地上の日射量を推定し、「日本付近の任意地点における現在の日射量データ」をオンラインで提供するサービスです。従来の『SOLASAT-Now(ソラサット-ナウ)』の4倍の解像度(0.5kmメッシュ)、12倍の更新頻度(2.5分間隔)で、日射量を推定します。

栃木県周辺の推定日射量の例(2015年9月2日12時)
SOLASAT8Now.png

 

SOLASAT 8-Nowのサービス内容(SOLASAT-Nowとの比較)
SOLASAT8Now_表.png

 

特徴

  • 現在の推定日射量を0.5kmメッシュ・2.5分間隔で、地点・電力エリア単位で把握することが可能
  • 推定日射量は、全天日射量(地点・電力エリア)や傾斜面日射量(地点)の要素で利用可能
  • 気象衛星観測から提供までの時間がこれまでの約30分から約10分に短縮
  • オンラインで推定日射量の情報データを提供

用途

  • 日射量・太陽光発電出力の現在値把握・実績管理など

特記事項

SOLASATは日本気象協会の気象衛星データを使用した日射量推定・予測サービスの総称です。

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。