JWA News国土交通省 関東地方整備局から 優良業務・・・

国土交通省 関東地方整備局から 優良業務表彰と優秀技術者表彰を受けました
News

一般財団法人 日本気象協会は2020年7月20日(月)、国土交通省 関東地方整備局から優良業務表彰と優秀技術者表彰を受けましたのでお知らせします。

表彰の内容

【表彰項目】
<優良業務表彰、優秀技術者表彰>
受賞業務名称    : H31管内防災気象情報解析業務
受賞優秀技術者  : 横田 淳
※本表彰は、令和元年度に完了した関東地方整備局発注業務の中から、取組みが優秀であり、他の模範となるものとしてその功績が顕著であった業務と技術者に与えられるものです

表彰対象となった業務は、関東地方整備局管内の河川管理、道路管理および防災対策を支援するために、独自の気象解析・予測技術を活用した、河川流域や道路規制区間の降雨予測、積雪寒冷地の路面状況予測などを提供するものです。
2019年度は、台風第15号、19号が相次いで上陸し管内に大きな影響を及ぼしました。これらの異常気象発生時に24時間体制で担当気象予報士を増員し、関東地方整備局本局や各事務所の防災担当者と迅速な情報交換やコンサルティングを実施したこと、また、防災タイムラインを踏まえた適切な気象情報・支援情報を提供することで、関東地方整備局の風水害対策業務に大きく貢献したことを評価され、表彰をいただきました。

表彰状:優良業務表彰
表彰状:優良業務表彰
表彰状:優秀技術者表彰
表彰状:優秀技術者表彰

<日本気象協会から>

近年、勢力の強い台風や低気圧に伴う豪雨や暴風など、異常気象が頻発する中で、日本気象協会は、独自の気象解析・予測技術を活用した気象情報を提供することで、関東地方整備局の防災対応を長年にわたり支援してきました。
2019年度は、勢力の強い台風が相次いで上陸するなど、例年になく厳しい気象状況となりましたが、異常気象時における適時・迅速な防災情報の提供を第一に体制を増強し、関東地方整備局の各防災担当者とコミュニケーションをとるなど、チーム一丸で緊張感を持ち積極的な支援を行いました。
これらの取組みを高く評価いただき、表彰をいただけましたことは、この上なく光栄に感じております。今後も、関東地方整備局における、より適切・効果的な防災対策に貢献できるよう、ひいては市民の生活の安全・安心に貢献できますよう努めて参ります。

日本気象協会事業本部 社会・防災事業部 交通ソリューション課 技師 横田 淳

以上

PDFダウンロード:【日本気象協会おしらせ】 関東地方整備局 令和元年度優良業務表彰_