ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2017年 / 日本気象協会エネルギーセミナーを開催 ~エネルギーマネジメントにおける気象データの活用について講演します~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2017.09.01

日本気象協会エネルギーセミナーを開催 ~エネルギーマネジメントにおける気象データの活用について講演します~

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川 裕己、以下「日本気象協会」)は、2017年10月11日(水)に「気象予測で経営力を強化する~エネルギーマネジメントにおける気象データ活用~」と題したセミナーを開催します。本セミナーでは、気象データを活用したエネルギーマネジメントにご興味のある事業者の方を対象に日本気象協会の各分野のプロフェッショナルが講演します。皆さまのご参加をお待ちしています。

【日本気象協会エネルギーセミナー概要】
○名称  :気象予測で経営力を強化する~エネルギーマネジメントにおける気象データ活用~
○日時  :2017年10月11日(水)14:00~16:30
○会場  :一般財団法人 日本気象協会 本社 第1・第2会議室
                 〒170-6055 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 55F
○講演内容:再生可能エネルギー(太陽光・風力)事業における日本気象協会の取り組み
                  気象データと人工知能①:電力需要予測
                  気象データと人工知能②:電力取引価格予測(プライス予測)
○参加費 :無料
○定員  :40名程度   ※お申込み多数の場合は抽選となります。
○申込方法:添付資料をご参照ください。
○申込締切:2017年9月20日(水)

○添付資料(セミナーの詳細に関しましては、こちらをご参照ください)
日本気象協会エネルギーセミナー(2017年10月)開催のご案内.pdf

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。