ホーム / 法人のお客様 / サービスから探す / 衛星データを用いた日射量予測サービスSOLASAT 8-Nowcast

衛星データを用いた日射量予測サービスSOLASAT 8-Nowcast

気象衛星「ひまわり8号」の観測データをもとに、日本付近における3時間半先までの5分ごとの日射量・太陽光発電出力の予測値をオンラインで提供します。

『SOLASAT 8-Nowcast(ソラサットエイト-ナウキャスト)』は、気象衛星ひまわり8号の解析技術と移動予測技術を用いた「日本国内の任意地点や面的な予測日射量」をオンラインで提供するサービスです。従来の『SOLASAT-Nowcast(ソラサット-ナウキャスト)』では予測時間が30分間隔でしたが、『SOLASAT 8-Nowcast』では5分間隔での予測が可能です。

『SOLASAT-Nowcast』(上)と『SOLASAT 8-Nowcast』(下)における日射量時系列の例
SOLASAT8Nowcast.png

 

SOLASAT 8-Nowcastのサービス内容(SOLASAT-Nowcastとの比較)
SOLASAT8Nowcast_表.png

 

特徴

  • 3時間半先までの5分間隔の日射量予測値を、地点・電力エリア単位で把握することが可能
  • 日射量予測データの配信間隔がこれまでの30分から5分に短縮
  • 気象衛星の観測時刻から提供までの時間がこれまでの約40分から約30分に短縮
  • オンライン配信で日射量予測データを提供

用途

  • 太陽光発電が連系された電力系統における目先数時間の需給調整に活用
  • 1時間前市場における電力取引の参考情報として

特記事項

・予測情報は、気象衛星データの欠測時間(9時30分、15時30分)を除き、朝8時~20時まで提供致します。

■SOLASATは日本気象協会の気象衛星データを使用した日射量推定・予測サービスの総称です。
SOLASAT-Nowcastのほか以下のラインナップでサービスを行っています。
・SOLASAT-Now:ソラサットナウ
日本国内の任意地点における日射量・太陽光発電出力の推定値(現在値)をオンラインで提供するサービス
・SOLASAT-DB:ソラサットディービー
日本国内の任意地点における日射量・太陽光発電出力の過去データを解析し、オフラインで提供するサービス
・SOLASAT-Global:ソラサットグローバル
世界各地の任意地点における日射量・太陽光発電出力の過去データを解析し、オフラインで提供するサービス

■SOLASATは日本気象協会の気象衛星データを使用した日射量推定・予測サービスの総称です。

このサービス・商品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。