ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 研究会「寄附研究成果の実社会への利用に向けて2」を開催します

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2014.04.03

研究会「寄附研究成果の実社会への利用に向けて2」を開催します

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区, 会長:繩野克彦)は、2013年10月1日からから寄附研究部門として気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野を設立し研究を進めています。
 この度、研究成果や今後の研究の方向性について発表する場を設けることになりましたのでお知らせ致します。

■研究会
「寄附研究成果の実社会への利用に向けて2」
■日時:平成26年4月24日(木)13:30~17:30
    受付開始13:00~
■会場:京都大学東京オフィス
    品川インターシティA棟27階
    JR・京浜急行品川駅より徒歩5分
■参加費:無料
■主催:京都大学防災研究所
■お申込み方法
参加申込書の必要事項にご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。 
【参加申込書】寄附研究成果の実社会への利用に向けて2.pdf

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。