ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 2014年GWの行楽日和は、最初の土日か連休後半に期待!~ 最新のGWの天気予報は 『tenki.jp』 や 『気象協会晴曇雨』 でご確認ください ~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2014.04.24

2014年GWの行楽日和は、最初の土日か連休後半に期待!~ 最新のGWの天気予報は 『tenki.jp』 や 『気象協会晴曇雨』 でご確認ください ~

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野克彦)は、2014年のゴールデンウィーク(4月26日(土)から5月6日(火)頃まで、以下GW)の天気に関する情報を発表します。GW最初の土日(4月26日(土)から27日(日))は、晴れて気温も高くなるところが多くなるでしょう。28日(月)から30日(水)にかけては低気圧の通過に伴い、全国的に曇りや雨のぐずついた天気となる見込みです。5月1日(木)以降は、GWの終わり頃(6日(火)頃)にかけて晴れる日が多くなりますが、4日(日)は西日本を中心に雨となるでしょう。
 2014年のGWでお出かけ日和が期待できるのは、最初の土日(4月26日(土)と27日(日))と、連休の後半(5月1日(木)以降)です。半袖でも過ごしやすい日もありそうですが、屋外でのレジャーは紫外線対策をしっかりと行ってください。

【HP】2014年GWの天気.png
2014年GWの天気(4月24日発表)


 GW最初の土日(4月26日(土)から27日(日))は、高気圧に覆われて全国的に晴れるでしょう。また、南からの暖かい風が入り込むため、気温も高くなるところが多い見込みです。北海道や東北を含めた全国各地で、最高気温が25度以上の夏日となるところもあるでしょう。少し暑く感じるかもしれませんが、連休最初のお出かけ日和が期待できます。
 その後、28日(月)から30日(水)にかけては、日本付近を低気圧がゆっくりと通過するため、曇りや雨のところが多くなる見込みです。本州の太平洋側の地域では、一時的に雷を伴って強く降る恐れもあります。河川の急な増水などにはご注意ください。また、北海道の山間部では雪となる可能性もあります。気温は、北海道や東北では急に低くなって寒暖の差が大きくなるため、体調管理にご注意ください。関東より西の地域は、気温は概ね平年並みで極端に寒くなることはないですが、前日との気温差が大きくなる日があるため、同じくご注意ください。
 5月1日(木)からGWの終わり頃にかけては、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みです。気温は平年並みかやや高い日が続き、初夏の陽気を感じられるお出かけ日和も多いでしょう。大気の状態も比較的安定し、にわか雨の可能性は小さいと予想されます。ただし、この時期は紫外線が真夏に匹敵する強さとなっているため、屋外でのレジャーの際は紫外線対策を十分に行いましょう。
 なお、各地域で予想されるGW期間中の天気傾向は、以下の通りです。


【各地域のGWの天気】
◇北日本(北海道・東北):前半は寒暖の差に要注意!
・4月26日(土)から27日(日)は晴れて、気温はこの時期としてはかなり高くなる見込みです。屋外で体を動かす方は、半袖でも暑く感じるかもしれません。
・4月28日(月)から5月1日(木)は曇りや雨となり、気温も急に下がる見込みですので、体調管理にご注意ください。北海道の山間部は雪の降る可能性もありますので、防寒対策をしっかりし、天候の急変にご注意ください。
・5月2日(金)以降は、GWの終わり頃にかけて晴れる日が多いですが、4日(日)は北海道で弱い雨となる見込みです。

◇東日本(関東・東海・北陸):最初の土日は絶好のお出かけ日和に!
・4月26日(土)と27日(日)は晴れて、気温も高くなるでしょう。夏日となるところもある見込みで、日中の屋外では半袖でも過ごせるくらいでしょう。
・4月28日(月)から29日(火)は雨で、一時的に強く降る可能性もあります。その後も、5月1日(木)にかけて曇りや雨のぐずついた天気となるでしょう。気温はあまり下がらず、平年並みの日が多いですが、28日(月)は前日との差が大きくなるため、体調管理にご注意ください。
・5月2日(金)以降、GWの終わり頃にかけては、晴れてお出かけ日和となる日が多くなる見込みです。気温は平年並みかやや高く、過ごしやすい日が続くでしょう。ただし、紫外線が強いため、日焼け対策はしっかりと行いましょう

◇西日本(近畿~九州):お出かけ日和は連休後半に期待!
・4月26日(土)は晴れて、気温も高くなるでしょう。夏日となるところもある見込みで、日中の屋外では半袖でも過ごせるくらいでしょう。
・4月27日(日)から30日(水)にかけてはぐずついた天気となり、雲が広がりやすく、雨の降る日もあるでしょう。気温はあまり下がらず、平年並みの日が多いですが、28日(月)は前日との差が大きくなるため、体調管理にご注意ください。
・5月1日(木)以降、GWの終わり頃にかけては、雨の日もありますが、晴れてお出かけ日和となる日が多くなる見込みです。気温は概ね平年並みで、過ごしやすい日が続くでしょう。ただし、紫外線が強いため、日焼け対策はしっかりと行いましょう。

◇南西諸島(沖縄・奄美):曇りの日が多くても、紫外線対策はしっかりと!
・4月26日(土)から29日(火)にかけては雲の広がりやすく、28日(月)は雨となる見込みです。その後、30日(水)以降はGWの終わり頃にかけて、晴れる日が多くなるでしょう。
・気温は平年並みの日が続き、日中は半袖でも過ごしやすいくらいの暖かさとなるでしょう。
・紫外線が強いため、晴れた日はもちろん、曇りの日でも紫外線対策を十分に行う必要があります 。

本情報は2014年4月24日時点の予測資料から作成したものです。最新の気象情報は、天気総合ポータルサイトhttp://tenki.jp/ 等で確認下さい。


 なお、日本気象協会の運営する天気総合ポータルサイト「tenki.jp」と携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」では、5月7日(火)まで『ゴールデンウィークの天気』を提供しています。10日先までの天気予報や、「お出かけ指数」、「紫外線情報」などをお届けしていますので、最新の天気予報については、こちらをご確認ください。桜の開花・満開に関する情報も、「tenki.jp」や「気象協会晴曇雨」でご覧いただけます。


天気総合ポータルサイト「tenki.jp」・携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」でGWの天気をチェック
 
『ゴールデンウィークの天気』では、世界の天気や10日先まで分かる国内の天気予報を提供します。また、ドライブに関する情報や、お出かけの際に気になる紫外線指数などを参考に、長期休暇を計画的にお過ごしいただくための情報としてご利用ください。

1.「tenki.jp」『ゴールデンウィークの天気』の概要
■アクセス方法
 PC:http://forecast.tenki.jp/forecast/goldenweek
 スマートフォン:http://lite.tenki.jp/lite/forecast/goldenweek
■提供情報
・JWA10日間予報(天気・最高/最低気温・降水確率)
 全国142地域における気象庁発表の1週間先までの予報に加え、10日先までの独自天気予報です。
・お出かけ指数
 お出かけに適しているかを指数で表した情報です。日別に一週間先までご覧いただけます。
・世界の天気
 海外の主要都市における一週間先までの天気予報(天気・最高/最低気温・湿度・風)です。

tenki.jp_PC.png tenki.jp_SF.png
PCサイト スマートフォン



2.携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」『ゴールデンウィークの天気』の概要
■アクセス方法:
フィーチャーフォン:
i-mode メニューリスト→天気/ニュース/ビジネス→気象協会晴曇雨
Ezweb カテゴリーで探す→ニュース・天気→天気→気象協会晴曇雨
Yahoo!ケータイ メニューリスト→天気・ニュース・経済→天気→気象協会晴曇雨
スマートフォン:http://n-tenki.jp/sp/
携帯公式サイト晴曇雨QRコード_2014GW.png

■提供情報
・JWA10日間予報
・世界の天気
・登山ハイキング天気
 全国約300の山の気象情報や、山の詳細情報をご覧いただけます。
・行楽地の天気
   全国各地の観光スポットの天気情報です。
・紫外線情報
 全国各地の紫外線情報です。
・峠&ハイウェイ天気
 中央自動車道・東名高速道などの主要な高速道路・峠における天気情報です。
・今週の星座
 今週のおすすめ星座を、今夜の天気予報とともにご紹介します。
※スマートフォンサイトでは一部ご利用になれないコンテンツがございます。

携帯公式2014GW_FF.jpg 携帯公式2014GW_SF.jpg
携帯公式サイト スマートフォン



3.『ゴールデンウィークの天気』の提供期間
2014年4月24日(木)~5月6日(火)

 

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。