ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / 天気総合ポータルサイト「tenki.jp」リニューアル~1時間毎のピンポイント天気の提供を開始!~

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

日本気象協会からのお知らせ

2014.06.03

天気総合ポータルサイト「tenki.jp」リニューアル~1時間毎のピンポイント天気の提供を開始!~

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、天気総合ポータルサイト「tenki.jp」を、本日2014年6月3日よりリニューアルいたしました。
 「tenki.jp」は、日々の天気予報の提供に留まらず、信頼性の高い気象情報・きめの細かい予測情報をお届けできる気象情報メディアとして成長して参りました。その中でも近年は特に、日本各地で起こる局地的な気象による災害の影響からか、今、自分がいるエリアのより詳細な気象情報、そして信頼性の高い気象予測情報への注目・ニーズが日々高まっていると感じ、まずPC向けのサイトから、リニューアルを実施いたします。 

 リニューアルの主な内容は以下の通りです。

1-1. Twitter、Facebookのアカウントと連携し、ログインユーザには1時間毎のピンポイント天気の情報を提供
 「tenki.jp」のPCサイトにおいて、外部(Twitter、Facebook)アカウントを利用したログインが可能になり、また外部アカウントからログインして「tenki.jp」のPCサイトをご利用いただくと、今までは3時間毎に表示されていたピンポイント天気が、1時間毎の詳細な天気予報として確認できるようになります。より詳細な雨の降り出しや、雨の上がるタイミングをお伝えすることで、お出かけ、お仕事、家事・洗濯を的確にサポートします。 

1時間毎のピンポイント予報.png
【外部アカウントによるログインにより1時間毎のピンポイント天気をご提供】


1-2. 天気の閲覧履歴機能を搭載。気になるあの場所の天気がスムーズに確認可能に
 多くのユーザの方にご利用いただいている各市区町村のピンポイント天気、レジャー天気(空港、野球場、サッカー場、ゴルフ場、キャンプ場、競馬・競艇・競輪場、釣り、テーマパーク)、世界天気に閲覧履歴機能を搭載し、毎日確認したい地点へのアクセシビリティを向上します。最近見た地点(最大5地点)が常にサイト上部にショートカットとして表示され、他のコンテンツを閲覧していてもその地点の情報を確認することができるようになります。

閲覧履歴機能.png
【天気の閲覧履歴機能:最新の天気予報が常にサイト上部に表示】


その他「tenki.jp」が、一般的な天気予報に加え、特に注力して情報提供を行っている気象や季節に関する様々な情報(気象庁による観測情報・防災情報、日本気象協会独自の生活指数情報、桜や紅葉などの季節情報等)も、よりユーザの方に直感的にわかりやすく楽しんでいただくべく、操作性の向上と、メニューリストのリニューアルを行います。

2-1 リニューアルに併せ、新しいロゴマークの使用開始
tenki.jp新ロゴ.png
 今まで「tenki.jp」はロゴタイプのみを採用してきましたが、リニューアルに合わせ、サイコロのような立方体に、天気を象徴する晴れ・曇り・雨のお天気マークを配したアイコンを加え、新しいロゴといたします。このサイコロのような立方体は確率をイメージさせ、膨大な観測データ・予測データから確率等で計算される天気予報技術の一端をイメージしています。また、「明日の天気はどうかな?」と天気予報を身近に感じていただきたいというメッセージも込めています。この新しいロゴマーク、ならびにアイコンは、PC/スマートフォンサイト/アプリ等でも展開していきます。

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。