ホームニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ2014年 / tenki.jpで新コンテンツ『健康予報』の提供開始

ニュースリリース

日本気象協会からの
お知らせ

お問い合わせフォーム

気象予報士登録制度のお知らせ
ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ニュースリリース

2014.07.04

tenki.jpで新コンテンツ『健康予報』の提供開始

 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、 会長:繩野 克彦)は、2014年7月1日より、日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」にて、新コンテンツ『健康予報』の情報提供を開始しました。

 1.健康予報の概要
 健康予報は、気象条件と健康の因果関係が認められる様々なテーマに対して、日本気象協会所属の気象予報士が独自に開発した健康に関わりのある予報を月替わりで提供する新コンテンツです。毎日の体調管理の際にお役立ていただけるよう、毎月新規の予報が加わり、季節にあった旬の健康予報をお届けしていきます。
 第一弾は『夏のお疲れさま予報』です。夏バテの症状として代表的な「だるさ」「眠れなさ」「食欲不振」の三大症状が「気温や湿度」との因果関係が認められることから、夏バテの三大症状の可能性を3段階(平常・注意・要対策)のランク表示で情報提供いたします。

 2.tenki.jp『健康予報』コンテンツ
 ■アクセス方法
 PC:http://www.tenki.jp/indexes/special2014/
 ■『健康予報』の提供情報
     開始日:2014年7月1日

健康予報画面キャプチャ.jpg

このニュースに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。