ホーム企業情報 / 経営方針 / 理事長あいさつ

理事長あいさつ

 












                           
理事長
齊藤 孝雄

president-img1.jpg

日本気象協会は、1950年に財団法人として設立して以来、気象・防災・環境に関する情報コンサルタント企業として60年以上の歴史を刻んでまいりました。民間気象会社のパイオニアとして積み重ねてきた伝統と、革新的かつ高精度の技術力を礎とし、業界のリーディングカンパニーとして活動してまいりました。

近年、極端気象に代表される気象の激甚化や地球温暖化、人口、食糧、エネルギー問題など、私たちの世界を取り巻く状況が急速に変化してきているといわれています。このようななかで気象・地象・水象等に関する科学及び技術の進歩とその普及を使命とする私たち日本気象協会の果たすべき役割も一層大きくなってきていると考えています。

私たち日本気象協会は、企業・団体等のお客様には「プロフェッショナルパートナー」として、個人のお客様には「お天気コンシェルジュ」として、お客様の問題や知りたいことに対して幅広い視点に立った高度な専門的知識から、最適の解決策や正確な情報サービスを提供することによって、お客様とそしてあらゆる人びととともに持続可能で活力ある安心・安全な「自然界と調和した社会の創生」(Harmonability/ハーモナビリティ)を目指してまいります。

未来を見すえた挑戦を続ける日本気象協会に、これからもご期待ください。