COMPANY論文

論文
Company

論文

2021年

題名学会名称・主催・発行イベント / 書誌発表日発表者・著者(*がJWA職員)
新旧NEDO日射量データベースの比較日本太陽エネルギー学会2021年度日本太陽エネルギー学会研究発表会2021/11板垣昭彦*、佐々木潤*、宇都宮健志*
風波砕波による海洋表層混合の台風への影響土木学会 海岸工学委員会土木学会論文集B2(海岸工学), Vol.77, No.2, pp. I_997-I_1002, 2021.2021/11髙木雅史*、森信人、二宮順一、志村智也、宮下卓也
浮体式ドップラーライダーによる洋上風況観測技術電気学会電気学会誌、Vol141、No112021/11大西健二*、上原謙太郎*、井上実*
Stability functions in the stable surface layer derived from the Mellor–Yamada–Nakanishi–Niino (MYNN) scheme日本気象学会気象集誌2021/10中西幹郎*、新野宏、安斎太朗
2021年8月13日福徳岡ノ場の噴火により励起されたインフラサウンド日本火山学会2021年秋季大会2021/10/21乙津孝之*、岩國真紀子*、本橋昌志*、新井伸夫
日射スペクトルを考慮した発電量評価日本太陽光発電学会第1回日本太陽光発電学会学術講演会2021/10板垣昭彦*、佐々木潤*、宇都宮健志*
アンサンブル気象予報を用いた高潮予測の実運用化に向けた検討土木学会 海洋開発委員会土木学会論文集B3(海洋開発),Vol. 77, No. 2, pp. I_745-I_750,2021.2021/09園田彩乃*、宇都宮好博*、内田洋平*、鈴木隆宏*、窪田和彦*、鈴木善光、内田裕之
高齢者居宅の温熱環境の特性日本ヒートアイランド学会日本ヒートアイランド学会第16回全国大会2021/09工藤泰子*、齊藤萌子*
ニセコアンヌプリ山域を対象とした吹きだまり分布の計算日本雪氷学会・日本雪工学会雪氷研究大会(2021・オンライン)講演要旨集2021/09小松麻美*、西村浩一*
豪雨災害における犠牲者数の推定方法に関する研究自然災害学会Vol.40 特別号2021/09本間基寛*、牛山素行(静岡大学)
Reducing bird collision risk per megawatt by introducing longer wind turbine bladesORNITHOLOGICAL SCIENCE2021/07Yasuo SHIMADA*
物体検出モデルと領域判別モデルによる商品棚の欠品状況抽出に関する研究情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会第24回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2021)2021/07伊藤紀基*、モハマドファリードスビーアニ*、吉開朋弘*、本間基寛*、 山崎俊彦
アンサンブル気象予報を用いた高潮予測の実運用化に向けた検討海洋開発シンポジウム海洋開発シンポジウム2021/07園田彩乃*、宇都宮好博*、内田洋平*、鈴木隆宏*、窪田和彦*、鈴木善光、内田裕之
睡眠と健康・熱中症の関係-夏を乗り切る快眠法-地方公務員安全推進協会地方公務員 安全と健康フォーラム 第118号2021/07水野一枝、堀江祐圭*
東京周辺の短時間強雨と海風前線に伴う雲の関係―「ゲリラ豪雨」はゲリラではなかった!?―日本気象学会天気2021/06中西幹郎*
機械学習を用いた確率論的リアルタイム高潮予測システムの開発土木学会「土木学会論文集B3(海洋開発)」特集号(Vol.77, No.2)2021/06竹田聖二*、井手喜彦、児玉充由、橋本典明、山城賢
Upgrade project of five auxiliary seismic stations in Japan and how the COVID-19 limitations and restrictions were overcomeCTBTO/PTSSnT2021(科学技術会合)2021/06江村亮平*
I30JP station repair following damage by typhoon “FAXAI”日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2021年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2021/06藤井孝成*、岩國真紀子*、乙津孝之*、本橋昌志*
The upgrade of the CTBT Auxiliary Seismic Stations in Japan.日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2021年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2021/06江村亮平*、本橋昌志*、乙津孝之*、坂本豊実*、野上麻美*、岩田総司*
2020年11月29日未明に飛行した火球に起因する微気圧振動波形日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2021年大会、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2021/06江村亮平*、本橋昌志*、乙津孝之*、坂本豊実*、野上麻美*、岩田総司*
東方や西方に位置する鉱山での発破によるインフラサウンド日本地球惑星科学連合JpGU Meeting 20212021/06野上麻美*、乙津孝之*、岩國真紀子*
線状降水帯検知を用いた土砂災害ポテンシャル予測の検証公益社団法人砂防学会令和3年度砂防学会研究発表会2021/05中谷洋明、瀧口茂隆、後藤祐輔*、増田有俊*、片山勝之*
Sub-daily natural CO2 flux simulation based on satellite data: Diurnal and seasonal pattern comparisons to anthropogenic CO2 emission in Greater Tokyo AreaMDPIRemote Sensing, 13, 20372021/05Qiao Wang, Ryoichi Imasu, Yutaka Arai, Satishi Ito, Yasuko Mizoguchi, Hiroaki Kondo*, Jingfeng Xiao
線状降水帯に関する情報に向けた気象庁の取組 気象学会2021年春季気象学会2021/05髙橋賢一、坪井嘉宏、伊藤渉、 益子渉、廣川康隆、清水慎吾、前坂剛、増田有俊*、末吉雅和*
途上国気象局職員の日本国内研修における大学及び研究機関協力先の現状日本気象学会2021年度春季大会 専門分科会 「気象分野における途上国支援・協力の現状と今後の展望」2021/05岩田総司*、服部充宏*
Measurement of Aerodynamic Characteristics Using Cinder Models through Free Fall ExperimentMDPIAtmosphere2021/5/7Meizhi Liu,Takashi, Maruyama, Kansuke Sasaki*, Minoru Inoue*, Masato Iguchi, Eisuke Fujita
民間気象会社でのライダー活用の現在と将来レーザセンシング学会第24回大気ライダー研究会2021/03下田晋也*
In Situ, Rotor-Based Drone Measurement of Wind Vector and Aerosol Concentration in Volcanic AreasMDPIAtmosphere2021/03Kansuke Sasaki*, Minoru Inoue*, Tomoya Shimura, Masato Iguchi
AIを用いた降雨予測の高解像度化とダム運用応用地質学会応用地質学会第2回先端技術ワークショップ2021/02木谷和大*
レーダ降雨強度を用いた首都高速道路の速度分布特性に関する基礎分析交通工学研究会交通工学論文集特集号A(研究論文) 7巻 2号 p.A_133-A_1412021/02服部充宏*、稲村肇、大口敬、日比野直彦、森地茂
A Latent Class Analysis for Item Demand Based on Temperature Difference and Store CharacteristicsIndustrial Engineering & Management SystemsIndustrial Engineering & Management Systems Vol.20 No.1 pp.35-472021/01Yuto Seko, Ryotaro Shimizu, Gendo Kumoi, Tomohiro Yoshikai*, Masayuki Goto
THE NAVAL ARCHITECT [Green shipping 2021]The Royal Institution of Naval Architects -RINATHE NAVAL ARCHITECT [Green shipping 2021]2021/01Yoshiko SATO*

2020年

題名 学会名称・主催・発行イベント / 書誌発表日発表者・著者(*がJWA職員)
NEDO日射量データベースの高度化日本太陽エネルギー学会2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会2020/11板垣昭彦*、佐々木潤*、宇都宮健志*
ベイズ最適化による傾斜面日射スペクトル推定モデルの開発日本太陽エネルギー学会2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会2020/11佐々木潤*、板垣昭彦*、宇都宮健志*
令和2年7月豪雨における九州の線状降水帯発生状況気象学会2020年度秋季大会2020/10増田有俊*、山路昭彦*、安部智彦*、齊藤洋一*、齋藤泰治*、清水慎吾、前坂剛、清野直子、廣川康隆
レーダ降雨強度を用いた首都高速道路の速度分布特性に関する基礎分析交通工学研究会第40回交通工学研究発表会2020/09服部充宏*、稲村肇、大口敬、日比野直彦、森地茂
火球によって励起されたインフラサウンドの諸事例日本地球惑星科学連合(JpGU)JpGU-AGU Joint Meeting 2020、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2020/07岩國真紀子*、乙津孝之*、新井伸夫、野上麻美*、本橋昌志*、藤井孝成*、江村亮平*、村山貴彦*
遠方で観測された火山噴火に起因するインフラサウンド日本地球惑星科学連合(JpGU)JpGU-AGU Joint Meeting 2020、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2020/07岩國真紀子*、乙津孝之*、新井伸夫、野上麻美*、本橋昌志*、藤井孝成*、江村亮平*、村山貴彦*
『平成30年北海道胆振東部地震』によって生成された3種類のインフラサウンド日本地球惑星科学連合(JpGU)JpGU-AGU Joint Meeting 2020、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2020/07野上麻美*、村山貴彦*、乙津孝之*、岩國真紀子*
Tremendous damage of I30JP by huge typhoon “FAXAI”日本地球惑星科学連合(JpGU)日本地球惑星科学連合2020年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2020/07藤井孝成*、岩國真紀子*、乙津孝之*、本橋昌志*、江村亮平*、野上麻美*
Overview of Integrated Operational Exercise conducted under CTBT national operational system in Japan. 日本地球惑星科学連合(JpGU)日本地球惑星科学連合2020年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2020/07江村亮平*、乙津孝之*、本橋昌志*、坂本豊実*、岩田総司*、藤井孝成*、野上麻美*、岩國真紀子*
Transformerによる時系列予測人工知能学会2020年度 人工知能学会全国大会2020/06本田良司*、小笠原範光*、小玉亮*
風力発電所建設工事に関わる大気環境アセスメント簡略化の検討環境アセスメント学会2020 年 18 巻 1 号 p. 63-702020/02牧宏幸*、水野建樹*

2019年

題名学会名称・主催・発行イベント / 書籍発表日発表者・著者(*がJWA職員)
Comparison of seismic waveforms observed by co located seismometer and barometer installed indoorsCTBTOInfrasound Technology Workshop 2019, Aqaba2019/11藤井孝成*、岩國真紀子*、乙津孝之*、本橋昌志*、江村亮平*、野上麻美*、新井伸夫、大井拓磨
市街地における日射の移動観測日本太陽エネルギー学会2019年度 一般社団法人日本太陽エネルギー学会 研究発表会2019/10板垣昭彦*、安藤真一*、宇都宮健志*
ひまわり8号を用いたNEDO日射量DBの高密度化日本太陽エネルギー学会2019年度 一般社団法人日本太陽エネルギー学会 研究発表会2019/10佐々木潤*、宇都宮健志*、板垣昭彦*
Effectiveness of Analysis using Precipitation Intensity by Radar on ExpresswayEastern Asia Society for Transportation StudiesThe 13th International Conference of Eastern Asia Society for Transportation Studies2019/09Mitsuhiro HATTORI*、Hajime INAMURA、Naohiko HIBINO、Shigeru MORICHI
EFFORTS TO FORECAST ICY ROAD SURFACE SLIPPERINESS LEVELS IN WINTER IN SAPPORO, HOKKAIDO, JAPANInternational Symposium on Cold Region DevelopmentISCORD 2019 - International Symposium on Cold Regions2019/06Fumiyoshi KAWAMURA*,Seiya UEDA*,Hisae NIKAIDO*,Yasuhiro KANEDA,Yasuhiro NAGATA,Naotoshi KANEMURA,Yoshifumi WATANABE,Hiroshi HOSHINO,Sapporo Winter Life Promotion Council
Waveform Analysis on Induced Earthquakes after the 2017 Nuclear Test and Detected Mining Events in DPRK日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2019年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2019/05藤井孝成*、本橋昌志*、乙津孝之*
Overview of the Japanese National Data Centre-1 (NDC-1)日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2019年大会 セッション︓ CTBT IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion and Their Applications to Earth Science2019/05江村亮平*、乙津孝之*、坂本豊実*、岩田総司*、藤井孝成*、野上麻美*、岩國真紀子*、本橋昌志*
建物内に設置された微気圧計と地震計で同時観測された地震波形についてPart2日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2019年大会、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2019/05岩國真紀子*、新井伸夫、乙津孝之*、本橋昌志*、坂本豊実*、藤井孝成*、江村亮平*、野上麻美*、村山貴彦*、大井拓磨
2018/12/22アナク・クラカタウの活動についてCTBT微気圧振動監視施設(I06AU)で観測された微気圧振動波形日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2019年大会、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2019/05岩國真紀子*、新井伸夫、乙津孝之*、本橋昌志*、藤井孝成*、野上麻美*、村山貴彦*、大井拓磨
『平成30年北海道胆振東部地震』によって発生したインフラサウンドを検知した2点のCTBTO観測点から推測され る発生場所の特定化の試み日本地球惑星科学連合JpGU Meeting 20192019/05野上麻美*、乙津孝之*、村山貴彦*、本橋昌志*、岩國真紀子*

2018年

題名学会名称・主催・発行イベント / 書籍発表日発表者・著者(*がJWA職員)
高速道路における降雨時の自動車の運転走行速度特性土木計画学研究委員会(土木学会)第58回土木計画学研究発表会2018/11服部充宏*、稲村肇、日比野直彦、森地茂
日射スペクトルデータベース(VER-3)を用いた傾斜面における日射スペクトル推定モデルの検討日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会平成30年度日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会合同研究発表会2018/11板垣昭彦*、佐々木潤*、宇都宮健志*
NEDO日射スペクトルデータベース(VER-3)の公開とその活用日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会平成30年度日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会合同研究発表会2018/11宇都宮健志*、佐々木潤*、板垣昭彦*
NEDO日射量データベース高度化のためのひまわり8号データの利用日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会平成30年度日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会合同研究発表会2018/11佐々木潤*、宇都宮健志*、板垣昭彦*
Infrasonic analysis of Japanese rocket launching events using I30JP observation dataCTBTOInfrasound Technology Workshop 2018, Vienna2018/11藤井孝成*、岩國真紀子*、野上麻美*、乙津孝之*
気象データと医療データを活用した「Health Weather」の展開日本公衆衛生学会第77回日本公衆衛生学会総会2018/10真田知世*、川瀬善一郎*、田口晶彦*、山中菜詩、田中貴、久野芳之、小平紀久
Japan's R&D Project of Ramp Forecasting Technology: Meteorological Pattern Analysis Methodenergynautics17th Wind Integration Workshop2018/10M.Okada*, T.Ichizawa*, Y.Nakamura*, K.Yamaguchi*, R.Kodama*, N.Ogasawara*, H.Kato, Y.Nagano, R.Ikeda, V.Q.Doan, H.Kusaka, T.Araki, N.N.Ishizaki
Meteorological Categorization of Wind Power Ramp Events – Case Study of Three Areas of Japan –energynautics17th Wind Integration Workshop2018/10M.Okada*, N.Ogasawara*, K.Ogimoto
被災地のボランティア活動における熱中症対策と防災情報-平成30年7月豪雨の事例について-日本産業衛生学会平成30年度第2回温熱環境研究会2018/08堀江祐圭*、林健太*
Risk evaluation of heat stroke with multiphysics computation and its application.IEEJIEEJ Transactions on Fundamentals and Materials2018/06Akimasa Hirata、Kazuma Hasegawa、Sachiko Kodera、Ilkka Laakso、Ryusuke Egawa、Yuka Horie*、Nanako Yazaki*、Kenji Taguchi、Tatsuya Kashiwa
複合物理解析に基づく熱中症リスク評価と応用電気学会電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)2018/06平田晃正、長谷川一馬、小寺紗千子、Ilkka Laakso、江川隆輔、堀江祐圭*、矢﨑菜名子*、田口健治、柏 達也
建物内に設置された微気圧計と地震計で同時観測された地震波形について -波形の特徴-日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合2018年大会、セッション:インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像2018/05岩國真紀子*、新井伸夫、市原美恵、乙津孝之*、本橋昌志*、野上麻美*、村山貴彦*
2016年10月31日未明に東北上空を飛来した火球によって励起された衝撃波とそれに伴う地震波を観測した地震計と微気圧計の記録日本地球惑星科学連合JpGU Meeting 20182018/05乙津孝之*、新井伸夫、岩國真紀子*、野上麻美*、本橋昌志*、坂本豊実*
気象海象の推算とその精度─推算値の特徴を踏まえた利用のために─船舶海洋工学会船舶海洋工学会誌KANRIN第77号2018/04松浦 邦明*、前田正裕*、中野知香*、黒木健太郎*、越田理*、佐藤 淑子*
Risk Management of Heatstroke Based on Fast Computation of Temperature and Water Loss Using Weather Data for Exposure to Ambient Heat and Solar RadiationInstitute of Electrical and Electronics EngineersIEEE Access (Volume: 6)2018/01KAZUYA KOJIMA、AKIMASA HIRATA、KAZUMA HASEGAWA、SACHIKO KODERA、ILKKA LAAKSO、DAISUKE SASAKI、TAKESHI YAMASHITA、RYUSUKE EGAWA、YUKA HORIE*、NANAKO YAZAKI*、SAERI KOWATA*, KENJI TAGUCHI、AND TATSUYA KASHIWA